格安SIM専門用語集 ア行

「あ」から始まる用語

IP電話あいぴーでんわ

IP電話とは、通信ネットワークに接続して通話する電話サービスのことです。従来の電話と比較して電話料金が格安、導入にかかる費用が割安、インターネットとの連動による新しいサービスの提供など、さまざまなメリットがあるとして注目されています。

赤ロムあかろむ

赤ロムとは、キャリアに利用停止され、データ通信や音声通話が使えない、あるいはロックがかかって操作できない端末のことです。代金不払いによる利用停止措置であるケースが多く、その場合はSIMカードを差し込んでも利用再開できません。中古品の販売店やネットオークションなどでは注意が必要です。

Androidあんどろいど

Androidとは、Google社が開発する情報端末用のプラットフォームのことです。おもにスマートフォンに用いられており、同OSとしては世界No.1のシェアを誇ります(2016年時点)。Google社は今後、家電製品をはじめとした領域にも搭載する考えを持っています。

「え」から始まる用語

SMSえすえむえす

SMS(ショートメッセージサービス)とは、電話番号のみで短いテキストを双方向に送受信できるサービスのことです。海外での利用頻度は国内のそれとは異なっており、ショートメッセージを送り合う際のもっともベーシックな手段として使われています。

MNOえむえぬおー

MNO(Mobile Network Operator)とは、携帯電話をはじめとした通信機器で使用される自社の回線網を用いて、通信サービスを提供する事業者のことです。移動体通信事業者と呼ばれることもあります。

MNPえむえぬぴー

MNPとは、携帯キャリアを乗り換える際に、電話番号は従来通りで、変更後キャリアでのサービスを受けられる制度のことです。サービス内容はキャリアごとにさまざまですが、たとえば機種代金が0円になったり、現在の機種の下取りだったり、キャッシュバックをしてくれたりします。

MVNOえむぶいえぬおー

MVNOとは、他社から無線通信基盤を借り、付加価値を加えてサービスを提供する事業者のことです。仮想移動体通信事業者と呼ばれることもあります。無線通信を利用するには免許が必要ですが、同事業者はそれを借りる形で運営できるので、通信事業のなかでも参入障壁が低いといわれています。

LTEえるてぃーいー

LTEとは、3Gを高速化させた移動通信規格のことです。4Gが実現するまでの橋渡しとして登場し、当時は3.9Gと呼ばれていました。その後、国際的にLTEを4Gと称することが認められ、現代では4Gの一種として扱われることが多いです。

APN設定えーぴーえぬせってい

APN設定とは、Access Point Nameの略称で、携帯電話の回線を用いてデータ通信を行うための設定のことです。一部の格安スマホを使用する際に必要とされますが、これは同キャリアがあくまで回線をレンタルしているのみで、接続先情報を設定していない背景があります。

「お」から始まる用語

おサイフケータイおさいふけーたい

おサイフケータイとは、非接触型ICカード(Felica)を搭載した携帯電話、および同端末を用いたサービスのことです。電子決済サービスの電子マネーがよく知られていますが、ほかにも会員証や乗車券、クレジットカードとしての利用方法もあります。

ページトップ