auから格安SIMへのMNPの仕方

2016.05.30 初心者向け
kv

日本でもSIMロック解除としばらく経ちますが、元々海外では一般的だったSIMロックフリーもようやく徐々に広がってきたことを実感できるのではないでしょうか。
携帯キャリアの通話・インターネット通信設備を借りることで、各事業者が格安SIMを提供しており、その事業者はMVNO(仮想移動体サービス業者)とも呼ばれています。
携帯電話会社を変更する際に、電話番号を変更せずに他の携帯電話会社に変更ができる制度であるMNP(携帯電話番号ポータビリティー)がありますが、格安SIM業者であるMVNOへMNPするにはどのようすれば良いのでしょうか?ここではauキャリアを契約している人が格安SIMに乗り換える際に必要なMNPの方法について説明します。

目次

auから格安SIMに乗り換えるメリット 格安SIMに乗り換える方法 MNPへの乗り換え注意点 まとめ

auから格安SIMに乗り換えるメリット

MVNOの低価格プランに加入すると、安い基本料金で電話やインターネットを利用することができます。毎月かかる固定費なので、安くしたいと考えている方も多いことでしょう。
例えば、「Mineo(マイネオ)」や「UQmobile(ユーキューモバイル)」などのMVNOでは、au端末でauの通信網をそのまま利用することができるので、回線は同じものを利用しつつ、今の端末もそのまま使用することができ、「基本料金が安く」なり、かつ「端末代金がかからない」というメリットが、このMVNOにはあります。
格安SIMには契約期間の縛りも基本的にはありませんので、キャリアとの契約よりも気軽に携帯端末を利用できる点も嬉しいポイントです。

格安SIMに乗り換える方法

auキャリアと契約している人が、MVNOに乗り換えるときの一般的な流れは以下の通りです。

1.格安SIMの決定
格安SIMはWEBサイトもしくは実店舗でいつでも購入・契約することができますので、まずはたくさんのMVNOからどこか1社を決め、プラン選定をする必要があります。
ポイントとしては、お持ちの携帯端末にSIMカードが対応しているか、音声通話もできるプランか、MNPにも対応をしているかどうか、などを確認する必要があります。

2.auのサービスセンターに連絡しMNP予約番号を取得
電話番号を移行するためには「MNP予約番号」が必要になりますので、auショップ・電話・ezwebのいずれかから取得してください。MNPを使って他社に移行することを申請するとMNP予約番号を発行してもらえます。

3.MNP予約番号が発行されたら、格安SIMを購入
MNP予約番号の有効期限は15日であるため、その期限内にMVNOと契約する必要があります。
契約方法は基本的にWEB申し込みが中心となり、運転免許証やパスポートなど本人確認書類、本人名義のクレジットカード、前述のMNP予約番号を事前に用意しておかなければいけません。

4.SIMカードを挿して設定
新しいSIMカードが届いたら、携帯端末に挿入し、アクセスポイントの設定をおこないます。docomo系のMVNOの場合だとSIMカードが届くまで携帯端末が利用できなくなりますが、au系の場合だとSIMカードが届くまでの間でも以前の回線をそのまま使用することができますので、切り替えまで心配することなく、安心です。

au系MVNOのおすすめプランはこれ!

mineo(マイネオ) auプラン デュアルタイプ 5GB

利用可能
サービス

  • ネット利用可能
  • 電話利用可能
  • メール利用可能
  • アプリ利用可能
  • 動画利用可能
通信回線企業: au回線
  • 下り最大速度

    225Mbps

    高速
  • 月額料金(税込)

    2,365円/月

  • 月間データ量

    5GB/月

こちらのプランは株式会社ケイ・オプティコムが展開しているmineoのプランです!
安心のau回線なので日本国内ほとんどのエリアで使用していただくことが可能です、また月のデータ量も5GBあるので月間データ量が8GBなどで今のデータ量では少し余ってしまうという方には特におすすめです。
音声通話機能も付いていてMNPにも対応しているので今お使いの電話番号をそのまま使うことが可能です!

MNPへの乗り換え注意点

contents_image

MVNOにはdocomo系列、au系列のものがあります。docomo系列のMVNOが比較的多く、au系列はdocomo系列のそれに比べると数は少なく、自然と選択の幅が狭まってくるのではないでしょうか。
また、MNPを使ってauから転出する場合、転出事務手数料として2000円(税抜)が発生する上に、2年契約の中途解約であれば機種代の残額と契約解除料も支払う必要がありますので、これからの支払額とMNP後の総額でどちらがお得になるのか、しっかり計算してから乗り換えましょう。

まとめ

ポイント1

MVNOへの乗り換えは、キャリア契約と比較しても安く携帯端末を利用できるメリットがある

ポイント2

現在利用しているキャリア回線を利用しているMVNOを見つければ、スムーズなMNPが可能

ポイント3

MVNOとその会社が提供しているプラン選定をしっかり確認する必要がある

au系MVNOのおすすめプランはこれ!

UQ mobile(ユーキューモバイル) データ高速+音声通話プラン

利用可能
サービス

  • ネット利用可能
  • 電話利用可能
  • メール利用可能
  • アプリ利用可能
  • 動画利用可能
通信回線企業: au回線
  • 下り最大速度

    150Mbps

    高速
  • 月額料金(税込)

    1,814円/月

  • 月間データ量

    3GB/月

こちらのプランはUQ-mobileの提供している音声通話SIMのプランです。
au回線を使用しているので全国エリアで快適にウェブやSNSなどを楽しめます。また、即時回線切り替えが可能なので他社からのお乗換えでもスマホをすぐに使用することも可能です!
データ容量のくりこしも可能なので月々余ったデータ容量を翌月に使用できるので無駄なくデータ容量を使うことができます!

ページトップ