Y!mobile系MVNO・格安SIMの特徴

2016.05.26 初心者向け
kv

SIMロック解除が解禁、その後あらゆるMVNO(仮想移動体通信業者)が登場し、格安SIM業界は盛り上がりを見せています。そんなMVNOですが、基本的にはドコモかauの通信回線を借りてサービスを提供しているので、自社回線のY!mobileはそのくくりとは多少異なりますが、MVNO同様のサービスを展開しています。ここではそのY!mobileについて解説していきます。

目次

Y!mobile系MVNO とは? Y!mobile系MVNOのメリット・デメリット Y!mobileの特徴と比較 購入のポイント まとめ

Y!mobile系MVNO とは?

Y!mobileは、通信事業者であるソフトバンク社通信サービスのブランド名で、もうひとつの携帯電話ブランドである「SoftBank」と併存してデュアルブランドとして運営されています。元々は携帯サービスのイー・モバイルを提供していたイー・アクセスとPHSサービスを行っていたウィルコムが統合してできた会社が由来でその後に現在のソフトバンクに吸収され法人ではなくブランド名として残っているものです。

一般的に格安SIMは、MVNO(移動通信体仮想事業者)と呼ばれる通信業者がドコモやauなど大手の通信キャリアからその通信回線を借り受けてスマホなどの通信サービスを行っています。しかし、Y!mobileのスマホは自社であり、MVNOではないソフトバンクの通信回線を利用しているので、正しくはMVNOには当てはまりません。

そのような意味では、現在ソフトバンクに通信網を借り受けて通信サービスを行っているいわゆるY!mobile系MVNOは存在していませんが、今後は出現するだろうと業界では見込んでいるようです。

Y!mobile系MVNOのメリット・デメリット

まず最大のメリットは他の格安SIMにはない通話無料サービスが付いている点です。1回あたり10分以内の通話を月300回までなら無料で使えるサービスです。また、通信回線は高品質であり安定した高速な通信が受けられます。これらのメリットはY!mobileが他社から回線を借り受けるMVNOではなく、自社であるソフトバンクの回線を利用しているがゆえの特徴であり強みと言えます。

また初心者の方などにはY!mobileの実店舗「Y!mobileショップ」があり、大手携帯キャリアと同じように申込や故障の窓口がありますので安心して申し込みや相談ができます。その他、グループであるYahoo!JAPANのマイルを貯めることでデータ通信を無料で追加できるお得なパケットマイレージがあったり、全国のソフトバンクのWifiスポットが無料で利用できたりするなどソフトバンクグループとしての強みを活かしたサービスが充実しています。

デメリットとしては、利用料金が他の格安SIMほどは安くないという点です。データ通信専用のプランはなく音声通話付きのプランのみですので、音声通話プランにデータ通信もついていると考えてその無料通話サービスを考慮すれば妥当な価格かもしれません。また、利用しているソフトバンクの通信回線は地方や山間部などでは電波が受信しにくい場合もあるようです。

Y!mobile系MVNOのおすすめプランはこれ!

Y!mobile(ワイモバイル) スマホプランS

利用可能
サービス

  • ネット利用可能
  • 電話利用可能
  • メール利用可能
  • アプリ利用可能
  • 動画利用可能
通信回線企業: Y!mobile回線
  • 下り最大速度

    110Mbps

    高速
  • 月額料金(税込)

    4,298円/月

  • 月間データ量

    1GB/月

こちらのプランはY!mobileの中でもっともデータ容量の小さいプランです!
通話料無料サービスもついているので電話をメインで使用したいという肩には特におすすめです。

Y!mobileの特徴と比較

contents_image

Y!mobileは自社の回線を利用した格安SIMです。au系やドコモ系のMVNOと比較すると割高な価格設計となりますが、視点を変えて大手キャリアのスマホと比べてみると無料通話サービスや高品質な通信回線が利用できる割には月額料金の非常に安いお得なスマホとみることができます。ガラケー並の料金で、上記のような格安SIMにはないサービスを受けられる高品質なスマホと考えるのが正解かもしれません。

購入のポイント

contents_image

Y!mobileを購入するかどうかのポイントは、音声通話プランにあります。1ヶ月に300回までは10分間無料という条件は使い方次第でかなりお得になる魅力的なサービスです。高速データ通信には不向きなプランですので、データ通信はほどほどしかしないけど通話はよく使うユーザーには是非検討していただきたい格安の商品です。

まとめ

ポイント1

Y!mobileは自社回線のためMVNOではない

ポイント2

最大の特徴は無料通話サービスが付いていること

ポイント3

大手キャリアと捉えると割安

Y!mobile系MVNOのおすすめプランはこれ!

Y!mobile(ワイモバイル) スマホプランM

利用可能
サービス

  • ネット利用可能
  • 電話利用可能
  • メール利用可能
  • アプリ利用可能
  • 動画利用可能
通信回線企業: Y!mobile回線
  • 下り最大速度

    110Mbps

    高速
  • 月額料金(税込)

    5,378円/月

  • 月間データ量

    3GB/月

こちらのプランはミドルユーザー向けのプランです、ウェブやアプリなどもそれなりに楽しみたいけど通話料を安く抑えたいという方などにおすすめです!

ページトップ