docomoから格安SIMへのMNPの仕方

初心者向け
kv

定着しつつあるSIMフリーですが、それぞれの格安SIM業社も色々なキャンペーンやプランを展開しており、競争も激しくなっています。この格安SIM業者のことをMVNO(仮想移動体サービス業者)と呼びますが、契約の際に現在の携帯キャリアからMVNOへのMNP(携帯電話番号ポータビリティー)をする方も多くなっています。ここではdocomoキャリアからMVNOへMNPする方法についてご紹介します。

目次

docomoから格安SIMに乗り換えるメリット docomoから格安SIMに乗り換える方法 MNPへの乗り換え注意点 まとめ

docomoから格安SIMに乗り換えるメリット

MVNOの特徴は、なんといっても安くなる基本料金です。自身の利用状況に応じて、細かく分類されたプランから選ぶこともできますので、必要以上の料金を支払う必要がありません。また、利用する回線もdocomoかau回線のものになりますので、基本的に通信サービスで困ることはないでしょう。今お持ちの携帯端末そのままに、同じ回線を安い料金で利用できるのがMVNOへ乗り換えるメリットです。
MVNOではキャリア契約のような2年縛りの契約もなく、解約料もありません。基本的には月額利用料金のみです。そのため、以前よりも携帯端末の契約が手軽になったといえるでしょう。

docomoから格安SIMに乗り換える方法

docomoからMVNOへ乗り換える一般的な流れは以下の通りです。

1.格安SIMの決定
docomo回線を利用しているMVNOはたくさん存在します。そのため、どのMVNOにするのか、またその中でもそのプランにするのかを決めなくてはいけません。
MVNOによって提供しているサービス内容やキャンペーンが異なる上、用意されているプランも千差万別です。初めて乗り換える方にとっては、少しわかりづらく面倒に思うかもしれません。
しかし、ここでしっかりと比較検討しておけば、毎月の固定費は必ず減る可能性が十分にありますので、しっかりと自分に合った会社・プランを選びましょう。

2.docomoに連絡しMNP予約番号を取得
電話番号を移行するためには「MNP予約番号」が必要になります。お近くのdocomoショップ・電話・WEBサイトより取得してください。MNPを使って他社に移行することを申請すると、MNP予約番号を受け取ることができます。

3.MNP予約番号が発行されたら、格安SIMを購入
MNP予約番号の有効期限は15日になります。MVNOへの乗り換えは、その間に行いましょう。MVNOとの契約時に必要な書類は、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、本人名義のクレジットカード、MNP予約番号の3種類になります。

4.SIMカードを挿して設定
SIMカードが届いたら、お持ちの携帯端末に挿入し、アクセスポイントの設定を行う必要があります。docomo系のSIMカードはau系のそれと異なり、新しいSIMカードが届くまでの2、3日は以前の携帯端末を利用することができません。そのため、連休を挟む時期に行ったり、職場や知人に知らせたりしておくなど、契約日は予め考えておく必要があるでしょう。

docomo系MVNOのおすすめプランはこれ!

楽天モバイル 通話SIM 5GBプラン

利用可能
サービス

  • ネット利用可能
  • 電話利用可能
  • メール利用可能
  • アプリ利用可能
  • 動画利用可能
通信回線企業: docomo回線
  • 下り最大速度

    225Mbps

    高速
  • 月額料金(税込)

    2,322円/月

  • 月間データ量

    5GB/月

こちらのプランは楽天モバイルが提供している音声通話SIMのプランです!
安心のつながりやすさが売りのdocomo回線なので格安スマホでも不自由なく使っていただくことが可能です、また月々のお支払につき楽天ポイントが貯まるので楽天会員の方には特におすすめです。
電話番号も今お使いのものをそのまま使用していただけるのでお気軽に乗り換えいただけるのではないでしょうか、サポート体制もしっかりしているので購入後に困った時やトラブルがあったときも安心です!

MNPへの乗り換え注意点

contents_image

格安SIMはデータ通信自体の基本料金は安くなるMVNOが多いですが、音声電話の利用料金となると大手キャリアと変わらない、もしくは割高になる場合が多いです。大手キャリアにはある通話料金の割引やかけ放題サービスも、MVNOではない場合がほとんどです。そのため、どうしても格安SIMの通話料金は高くなってしまいます。
対策としては、SkypeやLINEなどのチャットアプリで無料通話をするなどがありますが、それだと不便に感じる方もいらっしゃることでしょう。

まとめ

ポイント1

MVNOへの乗り換えは、端末や回線はそのままに基本料金を安く抑えるメリットがある

ポイント2

docomo回線を使用しているMVNOは多く存在するため、様々なプラン内容を吟味できる

ポイント3

MVNOへの乗り換えによっておサイフケータイ機能など使えなくなる機能がある

docomo系MVNOのおすすめプランはこれ!

mineo(マイネオ) ドコモプラン デュアルタイプ 10GB

利用可能
サービス

  • ネット利用可能
  • 電話利用可能
  • メール利用可能
  • アプリ利用可能
  • 動画利用可能
通信回線企業: docomo回線
  • 下り最大速度

    225Mbps

    高速
  • 月額料金(税込)

    3,477円/月

  • 月間データ量

    10GB/月

こちらはmineoが提供している大容量の音声通話SIMのプランです!
au回線も提供しているmineoですがこちらはdocomo回線のプランとなっております、月間データ容量が10GBもあるので動画やアプリもたっぷり楽しむことが可能です!
通信の品質はdocomo回線なのでdocomoと同じエリアで使用していただけます、現在docomoのスマホをご使用の方には特におすすめです!

ページトップ