auからMNPするなら解約のタイミングが大事!

gold-egg

今、auを解約しようと考えている方のほとんどは、MNP(乗り換え)目的の方がほとんだと思われます。
ここでは、auの解約方法やMNP転出方法についてや、違約金やMNP転出手数料など、auの解約・MNPについて詳しく解説しています。auから他社へ乗り換えを考えている方は、是非目を通してみてください。

目次

auの解約方法 auを解約する際の手数料について auを解約する際の注意点 auからMNPをするならココがおすすめ! まとめ

auの解約方法

まず、auをそのまま解約する場合についてですが、auの解約手続きはauショップでしか行うことができません。そのため、そのまま解約する場合は来店が必須になります。
解約手続きの際は、印鑑や運転免許証などの本人確認書類が必要になるため、忘れずに持っていきましょう。

MNPを行う場合

MNPを利用して他社乗り換えを行う場合は、MNP予約番号を取得する必要があります。MNP予約番号は、電話、EZWeb、auショップのいずれかを利用して取得することが可能です。
MNPの場合、乗り換えが完了した時点で自動的に解約となるため、auで行う手続きはMNP予約番号が主になります。

MNP予約番号の取得方法についてはコチラをご覧下さい

auから他社にMNPをするときの流れ

1.MNP予約番号を取得する 電話、EZWeb、auショップでMNP予約番号を取得します。
2.他社への乗り換え手続きを行う MNP予約番号を取得後、乗り換え先へ申し込みをします。MNP予約番号の有効期限は取得した日から15日間なので、乗り換えは有効期限内に行うようにしましょう。
3.MNP転出完了 他社乗り換えが完了すると、auは自動的に解約となります。

au解約のタイミング・解約月について

auを解約するなら、契約更新月の月末がベストなタイミングです。なぜなら、auを契約しているほとんどの方は、基本的に2年縛りの契約である場合が多いため、契約更新月以外に解約を行うと9,500円の契約解除料を取られてしまう場合があるためです。

また、auのプランによっては日割りにならないプランがあるため、締日である月末まで利用した方がお得です。
2年契約の場合、契約更新月は契約開始から25ヵ月目と26ヵ月目の2ヵ月間となっているので、解約やMNPを行う場合は事前にチェックしておくことをおすすめします。

update

契約更新月の確認方法

契約更新月は、「MY au」にログイン後、「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容/手続き」→「ご契約情報」の順に進むと確認する事ができます。
また、「MY au」での確認が難しい場合には、auショップで確認することも可能です。

auを解約する際の手数料について

small-money

契約更新月以外の解約は、違約金が発生する

前述したように、auで契約更新月以外に解約を行なった場合、違約金として9,500円の契約解除料が発生する場合があります。

MNP転出をした場合は、MNP転出手数料や契約事務手数料が発生する

auから他社へMNPを行った場合、3,000円のMNP転出手数料が発生します。
また、乗り換え先では、新規契約事務手数料として3,000円の手数料がかかる場合がほとんどです。そのため、auからMNPを行う月は、最低でも6,000円の費用が発生するという事を覚えておきましょう。

auを解約する際の注意点

teach-men

auを解約する場合には、以下のようなデメリットが発生する事があるため、解約前にきちんと確認しておいて下さい。

解約する際にはタイミングに気をつける

auを契約更新月以外に解約する場合、9,500円の解除手数料が発生します。また、プランによっては日割り計算にならないため、解約のタイミングを間違うと通常よりも出費が増えてしまう事になるため注意しましょう。

途中解約で端末代金の割引が消えてしまう

auを解約すると、端末代金を割引くサービスである毎月割は終了してしまいます。そのため、携帯・スマートフォン端末を分割で購入している場合、残りの端末代金を全て支払う事になります
実質0円で購入している場合には、負担する金額が急に増えるため、特に注意が必要です。

解約と同時にauポイントも消える

auを解約すると、au携帯・スマートフォンの利用で貯まるauポイントも同時に失効されます。そのため、auを解約する前に利用しておくか、au WALLETにチャージを行なうなどの対策をしておきましょう。

auのキャリアメールは利用できなくなる

au解約と同時に、auのキャリアメールは利用できなくなります。そのため、auキャリアメールを主に利用している方は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスなどに、メール受信先を変更しておきましょう。

auからMNPをするならココがおすすめ!

ここでは、auからMNPする方におすすめのMVNO(格安SIM)を紹介します。ここで紹介するMVNOはau回線を利用しているため、auのスマートフォンをSIMロック解除せずに利用できる場合がほとんどです。※一部はSIMロック解除が必要になる場合があります。

UQモバイル

uq-plan

UQモバイルは、月1,980円※で音声通話と2GBのデータ通信がセットになったプランが利用できます。
また、月1,980円で利用する場合、音声通話は「60分の無料通話付き」か「5分以内なんどでも無料」の2つのプランから選択する事ができます。さらに、2つの通話プランは月ごとに変更する事も可能となっています。
※14ヶ月目以降からは月2,980円になります。

おすすめの通信業者はこれ!

UQ mobile(ユーキューモバイル)

数少ないau回線に対応した格安SIM、通信品質の高さが強み!

カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

1,058円

初期手数料

3,240円

送料

0円

お届け目安

1週間程

支払い方法

・クレジットカード
・デビットカード

Y!mobile(ワイモバイル)

y-plan

ワイモバイルは、Yahoo!と連携したサービスが多く利用できるという特徴があります。
例えば、ワイモバイル利用者ならYahoo!プレミアムが無料で利用できるため、Yahoo!ショッピングやLOHACOでのお買い物で「いつでもTポイント5倍特典」を受ける事ができます。また、毎月おトクなクーポンが貰えるなどの特典もあります。

ワイモバイルの音声プランは、1回の通話が10分間無料の音声通話とデータ通信2GB付いて、月1,980円※から利用することができます。

※14ヵ月目以降からは月2,980円になります。

おすすめの通信業者はこれ!

Y!mobile(ワイモバイル)

圧倒的な通信速度と安定性と充実サポート!ソフトバンク以外からの乗り換えでさらにおトクに!

カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

2,138円

初期手数料

3,240円

送料

0円

お届け目安

3日〜1週間程

支払い方法

・クレジットカード
・口座振替

mineo(マイネオ)

mineo-plan

マイネオは、余ったパケットをマイネオユーザー同士で分け合ったり、友達などの特定の人にプレゼントしたりできます。もちろん、家族同士でもパケットシェアが可能なため、パケットを無駄なく利用する事が可能です。

マイネオは、auとドコモの2つの回線が利用できるため、家族の携帯・スマートフォンのキャリアがそれぞれ違う場合でも移行が行いやすくなっています。

おすすめの通信業者はこれ!

mineo(マイネオ)

MVNOの中で唯一docomo回線とau回線の格安SIMの両方を提供!

カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

756円

初期手数料

3,240円

送料

0円

お届け目安

1週間程

支払い方法

・クレジットカード
・デビットカード

IIJmio(アイアイジェイミオ)

ii-plan

アイアイジェイミオは、音声通話と3GBのデータ通信がセットになって、月1,600円から利用する事が可能です。月1,600円のプランには無料通話は付いていませんが、あまり電話を利用しないという方には料金が安く済むプランとなっています。

また、スマートフォンアプリの「みおふぉんダイヤルあぷり」を通して通話を行えば、通常の半分の通話料金で電話をかける事が可能となっています。

おすすめの通信業者はこれ!

IIJmio(アイアイジェイミオ)

豊富なプランと回線品質の高さで業界をリード!

カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

972円

初期手数料

3,240円

送料

0円

お届け目安

1週間〜10日程

支払い方法

・クレジットカード

まとめ

・auの解約は、auショップのみで可能
・MNPを行う場合、電話、EZWeb、auショップを利用して、MNP予約番号を取得する必要がある
・auを契約更新月以外に解約すると、9,500円の契約解除料を取られる場合がある
・auの解約タイミングは、契約更新月の月末がベスト

ページトップ