YAMADA SIMのオススメ ポイント

カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

0円

初期手数料

3240円

送料

0

お届け目安

支払い方法

・クレジットカード

メニュー

YAMADA SIMの主な仕様

  • 利用不可能 ・・・利用不可能
  • 追加料金必要 ・・・追加料金必要
  • 利用可能 ・・・利用可能
  • プラン変更

    利用できません

  • データ量の追加

    利用できません

  • データ量の繰越し

    利用できません

  • 専用アプリ

    利用できません

  • 高速通信のON/OFF

    利用できません

  • 公衆無線LANサービス

    利用できません

オプションサービス

オプションサービス名 内容 料金
サポートサービス - -
データ移行サービス - -
端末交換オプション - -
セキュリティオプション - -
端末交換+セキュリティセット - -
MMSメールサービス - -
ネットワーク暗証番号変更 - -
パケットギフト - -
IP電話 - -
国際ローミングサービス - -
動画配信サービス - -

YAMADA SIMの詳細

はじめに

YAMADA SIMとは

YAMADA SIMとは、ヤマダ電機がU-mobileと共同で提供している格安スマホサービスです。
通話・通信に使用する回線にはNTTドコモの回線を利用しているので、人口カバー率は100%です。
データ通信専用プランやプリペイドプランならヤマダ電機の店頭でSIMを購入し、Webから開通手続をしたらすぐに使えるところが魅力です。
※サイト内の料金はすべて税抜表記です

メリット

・ヤマダ電機店頭でSIMカードが買える(データ通信、プリペイドの場合)
・プリペイドプランのデータ容量が多い
・ダブルフィックスプランあり!
・LTE使い放題プランがある

デメリット

・契約違約金が高めの設定である
・オプション変更ができない

YAMADA SIMはこんな人におススメ

・近所にヤマダ電機があるという方
・スマホとガラケーの2台持ちがしたいという方
・外出先でタブレットを使いたい方
・月々のデータ使用量が決まっていないという方
・U-mobileが提供するU-NEXTの公衆Wi-Fiが利用できるエリアの方

YAMADA SIMの評判

YAMADA SIMはU-mobileと提携しているので、U-mobileで直接契約した方がお得ではないかという口コミがあります。
U-mobileのプランをヤマダ電機経由で契約するメリットは、データ通信専用プランやプリペイドプランならヤマダ電機の店頭からSIMカードを購入することができるので、SIMカードの配達時間が省けすぐに開通が可能というところです。
近所にU-mobile販売店が無いという方は、YAMADA SIMがおススメです。

YAMADA SIMの申込方法、名義変更、解約の方法

YAMADA SIMの申込み方法

YAMADA SIMはデータ通信専用プランと音声通話プランで申込み方法が異なります。

データ通信専用プランはヤマダ電機の店頭でSIMカードの購入が可能ですので、SIMカード購入後にWebから申込み(個人情報やクレジットカード情報の登録)をし、端末へSIMカードをセットするだけですぐに利用できます(ヤマダ電機のオンラインショップ・ヤマダウェブコムからSIMカード購入も可能)。

音声通話プランはヤマダ電機の店舗やヤマダウェブコムからSIMパッケージを購入します。
このSIMパッケージにはSIMカードが入っていません。
音声通話プランは、本人確認書類が必要ですのですぐに開通することはできません。まずは購入したパッケージに同封されている手続き方法に従い、Webから利用プランの申込みをしその後送られてきたSIMカードを端末へセットすることで利用開始となります。

プラン変更・オプション変更・名義変更

プラン変更ができない場合

YAMADA SIMを契約した後にU-mobileの他のプランへ変更することが可能ですが「U-mobile PREMIUM」、「U-mobile MAX」、「U-mobile SUPER」へのプラン変更はできません。

オプション変更ができない

YAMADA SIMは、サービス申込み後のSMS機能や音声通話オプションの追加や取り消し、SIMカードのサイズ変更ができませんので注意してください。

名義変更ができる場合

YAMADA SIMで名義変更が可能なパターンは、契約者本人の婚姻などによる名前の変更または家族の逝去による電話番号の承継のみです。

YAMADA SIM解約の注意点

YAMADA SIMを契約するとU-mobileのマイページが利用できるようになり、解約もU-mobileのマイページから行います。
解約前に次の点に注意が必要です。

最低利用期間の解約は損をすることも!?

YAMADA SIMで1年間の最低利用期間が設けられている音声通話プランを申込んだが1年未満で解約をした場合は、違約金として3,500円の支払いが生じます。また、6カ月以内の解約でさらに6,000円が加算されるので、合計で9,500円の違約金が発生します。
月額料金によっては利用料よりも違約金が高くついてしまうこともありますので、音声通話プランを解約する際は利用期間に気を付けてください。

また、データ通信専用プランは最低利用期間はありませんが、利用開始月の解約は1カ月分の月額料金が発生します。

SIMカードの返却も

解約後、SIMカードは解約手続きが完了した月の翌月15日までに郵送での返却が必要です。

返送先住所
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-28青山NAビル7F U-mobile d解約受付係

YAMADA SIMのプラン・料金や対応機種を徹底解説

YAMADA SIMの料金プランはU-mobileと同じ

YAMADA SIM料金表

実はYAMADA SIMの料金プランはU-mobileの基本プランとほとんど同じ料金設定です。
「データ通信専用SIMカード」も「音声通話プランパッケージ」も販売価格が一律3,000円で、こちらは契約事務手数料と同じ扱いとなっています。

データ容量は1GBか3GB、5GBから選択できますが、プランによって選択できるデータ容量が異なります。

便利なダブルフィックスプラン

YAMADA SIMではダブルフィックスプラン(2段階定額プラン)が利用できます。データ使用量が1GBを超えると月額料金が変わります。
データ通信専用プランなら1GB以下で680円、1GBを超えると900円となります。
音声通話プランなら1GB以下で1,480円、1GBを超えると1,780円です。データ容量が使用する月によって様々という方に最適なプランです。

プリペイドプランのデータ容量が業界トップクラス

YAMADA SIMは新しくプリペイドプラン「YAMADA SIM powered by U-mobile」をリリースしました。
店頭でSIMカードを購入し端末へセットするだけですぐにスマホの通信が利用できる便利なプランです。
プランはデータ容量でなく利用する期間で選択します。料金は7日間で1,800円、15日間で2,800円、30日間で3,500円です。
料金も低額ですが、なんといってもYAMADA SIMは1日200MBまで利用できるところが大きなメリットです。実際は30日間で6GB使えることとなり他のMVNOと比べるとかなりお得です。

出張などでルーター代わりに使用したいという方や、Wi-Fiにつながっていない場所でもタブレットを使いたいという方におススメです。

プリペイドプランは追加チャージができません。また、継続利用もできませんので、期間終了後も利用したい場合は新たにSIMカードを購入することになります。

YAMADA SIM対応端末

ルーターのセット販売はなし

YAMADA SIMでルーターや端末のセット販売は行っていません。
もしルーターも利用したいという場合は単品でヤマダウェブコムから購入できます。

容量追加も可能だが・・・

YAMADA SIMはデータ容量の追加が可能です。追加方法はU-mobileアプリをインストールし行います。
ですが、データ容量は110MBで300円と少し高めの料金設定です。余ったデータ量の繰り越しもできませんので、月に使用するデータり容量が安定せず、容量の追加が予想できる方は、使用したデータ容量によって利用料金が変わるダブルフィックスプランをおススメします。

LTE使い放題のプランあり

YAMADA SIMのデータ使い放題プランは、一般的な格安スマホサービスの3G回線使い放題とは違いLTE回線が使い放題と珍しいサービスになっています。
料金もデータ通信専用プランで2,480円、音声通話プランで2,980円とかなりお得なプランです。
音声通話プランに1年継続契約の条件を付けると、月額料金から200円引きの2,730円と更に通信費用を抑えることができます。

支払方法はクレジットカードのみ

YAMADA SIMの支払いはクレジットカードのみとなっています。
プリペイド式SIMは現金での購入も可能です。

YAMADA SIMの通信速度について

YAMADA SIMの気になる速度は?

格安SIMサービスは回線が混雑すると速度が落ちてしまうことは避けられませんので、使用する地域や時間帯によって速度が変動することは避けられません。

YAMADA SIMの速度は下り最大150Mbps上り最大50Mbpsとなっています。しかも3G回線ではなくLTE回線なので普段使いには問題ない速度となっています。

YAMADA SIMが提供する独自サービス

Eメールはフリーメールを利用する

YAMADA SIMは独自のメールアドレスがありませんので、フリーメールのGmailやYahoo!メールを利用します。

U-mobileアプリが使える!

YAMADA SIMアプリ

YAMADA SIMでも、データ容量や利用料金の確認ができる「U-mobileアプリ」の利用が可能です。
データ容量の追加もアプリから簡単にできますので、月々の使用料が管理しやすい便利なアプリです。

マイページでできること

YAMADA SIMを契約すると、U-mobileのマイページが利用できるようになり、契約内容の確認や個人情報の確認や変更、解約ができます。

「So-net」&「FREETEL」とコラボ

ヤマダ電機が格安スマホサービスの「So-net」と「FREETEL」とコラボした限定パッケージがありますので紹介します。

So-netとコラボした「YAMADA SIM Play」

ソニーグループの「So-net」が提供する「PLAY SIM」のヤマダ電機限定パッケージ「YAMADA SIM Play」はWebかヤマダ電機の店舗で購入できます。
特徴としてデータ容量4GBのプランがあり料金も880円と他にはあまり見ないプランであることがあげられます。
月々のデータ通信容量は2GB~10GBまで4段階の中から選択できます。

YAMADA SIM Playの詳細はこちらから

YAMADA SIM料金表②

FREETELとコラボした「YAMADA SIM PLUS」

人気の格安スマホ会社FREETELとコラボした「YAMADA SIM PLUS」はヤマダ電機の「ケイタイde安心」か「ヤマダLABIカード」のポイントが毎月の利用料から2%付与されることが大きなメリットです。
料金設定もデータ通信専用で1GBなら680円からで使い放題でも2,480円、音声通話機能をつけても1,290円からとお得です。

YAMADA SIM PLUSの詳細はこちらから

YAMADA SIM料金表③

YAMADA SIMと他社サービスを比較!

「YAMADA SIM」と「YAMADA SIM PLUS」を比較

ヤマダ電機で取扱いをしているYAMADA SIM(U-mobile提供)とYAMADA SIM PLUS(FREETEL提供)のどちらがお得か音声通話機能付きの料金で比べてみます。

YAMADA SIM・YAMADA SIMPLUS音声料金

YAMADA SIM比較

U-mobileが提供するYAMADA SIMは1GBのプランがなく、FREETELが提供するYAMADA SIM PLUSは1GB1,290円と少しでも通信料金を抑えたいという方におススメです。

ですが、YAMADA SIMにはダブルフィックスプランがあり、1GBを基準として2段階に分けた料金設定なので、Wi-Fi環境でなく月々によって使うデータ容量が分からないという方はYAMADA SIMのU-mobile提供プランがおススメです。

YAMADA SIMと契約する前に、ここだけは注意しよう

SMS付きプランならLINEもサクサク使える

無料通信アプリ「LINE」を利用する際に端末の認証が必要となります。YAMADA SIMは申込みの際にオプションでSMS機能をつけることができるので端末からLINEの認証がスムーズに行えるので、すぐに利用ができます。

テザリングを利用するならこのプラン!

Wi-Fi環境以外でテザリングをするとすぐにデータ容量の制限を超えてしまいますので、YAMADA SIMではLTE使い放題のプランを利用することをおススメします。
テザリングが可能な端末は、SIMフリーの端末のみなっており、docomoで購入した端末では行えません。詳しくは使用する端末のホームページや取扱説明書から確認ください。

U-mobileの公衆Wi-Fiが使える!

U-mobileが提供する公衆無線LANの「U-NEXT Wi-Fi」が無料で利用できます。
全国約40,000カ所のスポットがあり専用アプリで自動接続ができる便利なサービスです。

iPhoneの初期設定方法

YAMADA SIMでiPhoneを利用することもできます。
iOSの動作確認や利用が可能な端末は

U-mobileのホームページ動作確認端末一覧から確認
から確認することができます。

iPhoneを利用する際には初期設定として、APN構成プロファイルを端末へダウンロードする必要があります。

1. iPhone/iPadのWiFi接続
 ホーム画面上から「設定」→「Wi-Fi(オンにしてください)」に進みます。
2. 接続設定のプロファイルをダウンロード
 Wi-Fi接続後、Safariからこちらのページにアクセスし下の「APN構成プロファイル」のボタンを押し、ダウンロードします。(※Safariでのインストールを推奨しております。)
3. プロファイルのインストール
 ダウンロードが完了すると「プロファイル」画面が開きます。「インストール」ボタンをタップします。
4. インストール画面・完了
 「インストール」ボタンをタップします。設定によりパスコードの入力を求められます。
 インストールが完了したら「完了」ボタンをタップします。これで設定は完了です。モバイルデータ通信をご利用いただけます。

海外利用OK!

YAMADA SIMはNTTドコモの回線を利用しているので、音声通話なら海外利用も可能です。
NTTドコモの海外利用に関する詳細はこちらから。

法人利用は6回線以上なら可

YAMADA SIMは法人利用が可能ですが、6回線以上の利用が条件となっています。
申込み前に事前の相談が必要なので、U-mobileへの問い合わせが必要です。

YAMADA SIMに関するトラブルシューティング

YAMADA SIMで困ったことがあったら

YAMADA SIMを契約し、電波が繋がらないなどのトラブルにあった場合は、ヤマダ電機ではなくU-mobileへ問い合わせをします。

YAMADA SIMカスタマーセンター

ページトップ