業界最安値水準の料金!基本料金の安さはもちろんのこと、1ポイント1円のロケモバポイントを貯めて最大月額無料となる特典も!

ロケットモバイルのオススメ ポイント

  • 1ポイント1円のロケモバポイントを貯めてお得に
  • 神プランは月額298円(税抜)から利用可能!
  • 音声通話付きのプランも最安948円(税抜)と業界最安値!
カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

322円

初期手数料

3240円

送料

0円

お届け目安

数日〜1週間程度

支払い方法

・クレジットカード

ロケットモバイルの主な仕様

  • 利用不可能 ・・・利用不可能
  • 追加料金必要 ・・・追加料金必要
  • 利用可能 ・・・利用可能
  • プラン変更

    「今すぐプラン変更」により上位プラン(現在のプランより容量の大きいプラン)への変更のみ可能

  • データ量の追加

    利用できません

  • データ量の繰越し

  • 専用アプリ

    利用できません

  • 高速通信のON/OFF

    利用できません

  • 公衆無線LANサービス

    利用できません

オプションサービス

オプションサービス名 内容 料金
サポートサービス - -
データ移行サービス - -
端末交換オプション - -
セキュリティオプション - -
端末交換+セキュリティセット - -
MMSメールサービス - -
ネットワーク暗証番号変更 - -
パケットギフト - -
IP電話 - -
国際ローミングサービス
動画配信サービス - -

ロケットモバイルの詳細

はじめに

業界最安値!神プラン登場!

ロケットモバイルの「神プラン」は、2016年9月現在の時点で業界最安値のデータプランとなっています。あえて通信速度を落とし、データ容量無制限の利用を最安値で提供しています。
そのため「普段利用はメールだけ」などの方でも、ランニングコストを抑えて通信端末利用ができます。

メリット

・低速データプランが最安・無制限で利用できる
・端末保証サービスがある
・データが足りなくなってもお得にデータ容量追加が利用できるプランがある
・10分間の通話が月300回まで無料のプランがある
・データ繰り越しサービスがある
・アプリDLなどでポイントを貯めて通信料金に充てることができるので0円利用も可能

デメリット

・通信容量プランが最大7GBまでしかないため、高速通信をたくさんしたい人にはもの足りない
・通話プランでは、最低利用期間内の解除料が高い(データプランでは解除料なし)
・高速通信ON/OFFアプリなどはない

こんな人におすすめ

ロケットモバイルはデータ通信が安く利用できるため、通信費を抑えたい方に有効です。
業界最安値の「神プラン」は、外出先ではメールのみの利用しかしない方におすすめです。
また、高齢者や子どもの連絡用としてもコストを抑えてメールやラインでのやり取りが可能です。

ロケットモバイル評判

ロケットモバイルの「神プラン」は、業界最安値の298円(税別)で利用でき、また通信速度は200kbpsに抑えられていますが利用は無制限となっています。
そのため、LINEや軽いWEBブラウジングが中心というデータ利用が少ない方には人気で、最近人気の「ポケモンGO」専用SIMとしての評価も高く、契約する人も増えてきています。

「神プラン」は通信スピードが遅く動画視聴には向かないため、動画視聴をしたい場合は通信スピードの速い高容量プランにする必要があります。また、高容量プランも業界最安値級のプランとなっています。

MVNO(仮想移動体通信業者)は、お昼休みなどの混雑時間帯には通信速度が落ちやすくなります。2016年9月現在ロケットモバイル高容量プランの通信速度レビューには、遅すぎるといったことはでておらず、今後契約者の急増などにより状況が変化することはあるかもしれませんが、今のところ安心して使えるでしょう。

ロケットモバイルの入会・乗り換え・解約方法

申込方法

ロケットモバイルは、店頭受付などは行っていないため、オンラインのみで申し込みが可能となっています。

データプラン申し込み方法

1.ロケットモバイルへネット申し込み
     ↓
2.ロケットモバイルからSIMが配送される
     ↓
3.自身でAPNを設定
     ↓
4.利用スタート

通話プラン申し込み方法

ロケットモバイルには「Dプラン(通話)」と「ロケモバプレミアム」の2種類の通話プランがあり、どちらのプランもMNPに対応しています。

手順は、以下のようになっています。
1.ロケットモバイルへネット申し込み         
     ↓
2.本人確認書類をアップロード
     ↓
3.ロケットモバイルからSIMが配送される
     ↓
4.MNP審査完了後、マイページから切替日指定(MNPの場合のみそれ以外は5へ)
     ↓
5.自身でAPNを設定
     ↓
6.利用スタート

解約方法

もしも解約するとなった場合の解約方法ですが、以下のような流れになります。

1.ロケットモバイルホームページからよくある質問へ行く
2.解約方法についての質問からログインページへ行く
※通話プランの場合、25日以降から月末までは解約申込ができないので注意が必要です。

違約金などについて

ロケットモバイルはDプラン(データ通信プラン)の場合は解約手数料はかかりません。
ですが、Dプラン(通話プラン)やロケモバプレミアムは最低利用期間あります。
そのため、最低利用期間が経たずに解約の場合には9,500円(税別)の解約手数料が発生します。最低利用期間は、Dプランは1年間、ロケモバプレミアムは2年間となっています。

さらに、ロケモバプレミアムを開通して3か月以内に解約すると、短期契約解除料として3,000円が別途請求されます。
また、他社へのMNPの際には、両プランとも別途3,000円(税別)のMNP転出手数料が発生します。

ロケットモバイルのプラン・料金について

プラン・料金について

ロケットモバイルで契約できるSIMの回線は、ドコモ系回線(Dプラン)とY!mobile系回線(ロケモバプレミアム)の2種類の回線が契約可能です。また、回線によってもプランが変わってきます。
データプランのみの利用もできるのは「Dプラン」、通話無料など充実したサービスが利用できるプランは「ロケモバプレミアム」というように、それぞれ特徴的なサービスとなっています。

Dプランについて

ロケットモバイル Dプラン

通話プランは1年契約となっており、契約期間中に解約すると9,500円(税別)の契約解除料がかかります。

Dプランはドコモ系回線を利用して提供されているプランです。このプランでは、データ通信のみの「データプラン」と、データ通信と通話がセットになった「通話プラン」が選択可能になっています。
Dプランは業界最安値の「神プラン」や、より細かいデータ容量が選べるのが特徴です。
また、プラン変更も柔軟に行なえるため、月によって利用頻度がよく変わる方におすすめのプランです。

Dプランの「神プラン」「スーパー神プラン」とは?

最安!神プラン

神プランは、通信速度をあえて200kbpsに抑えてあるプランで、データ容量を無制限で利用できます。200kbpsに通信速度を抑えて容量無制限のデータサービスを提供しているMVNO業者は他にもありますが、ロケットモバイルはその中でも業界最安値の298円(税抜)で提供しているのが最大の特徴です。
200kbpsという速度はユーチューブなどの動画視聴での利用はハードルが高いですが、LINEなどSNSは問題なく利用でき、通信状況の良い時はスカイプなどの利用も可能のようです。

※SMSは通話プランには含まれていますが、データプランのみ利用の場合は、オプション料金150円(税抜)で利用可能になります。

スーパー神プラン

スーパー神プランは「神プラン(データ通信298円)」と下記で紹介する「つながる端末保証(500円)」が一緒になったプランで、719円(税別)で利用できるので本来の価格より79円お得になります。
スーパー神プランは、最安でデータ通信が使えるので、普段利用の少ない高齢者や子どもに持たせるのにもちょうどよいでしょう。また、端末保証も付いているので安心して利用してもらえます。

安心の「つながる端末保証」

つながる端末保証は月額500円(税抜)で加入できます。SIMを利用している端末が故障した際、無償で修理もしくは交換機にかえてもらえるサービスです。

サービス内容

・自然故障と破損・水没による故障に対応
・故障発生時は、無償で修理もしくは交換機対応
・1回の故障につき上限金額5万円(税込)まで保証
・保証は年2回まで利用可能

つながる端末保証は水没保証までしてくれて入っておけば安心ですが、SIM契約時の同時申し込みのみでしか入会はできないので注意が必要です。

柔軟に変更できる2つのプラン

Dプランでは、「2つの変更方法」を用意しており、利用にあわせてプラン変更ができるので無駄のない利用が可能になります。

翌月からプラン変更

翌月からプラン変更は「データ容量が余り過ぎて使い切れない」というような利用頻度の少ない場合や、翌月の利用料金を抑えたい場合に有効です。
当月の間にプラン変更を申し込んでおけば、翌月からプラン変更が適用されます。

今すぐプラン変更

今すぐプラン変更は「思ったより使ってしまい容量が足りない」という方におすすめのプランです。
リアルタイムにプランを変更できるというのが最大の特徴です。

通常、他社では毎月の基本データ容量を使いきってしまった場合、データ容量を追加で購入しなければいけません。追加データ容量は、基本データ分よりも割高の金額となっているのが通例です。
またプラン変更を申し込んだ場合でも、適用は翌月からになるので、高速通信がしたい場合、当月はデータ容量を追加で購入する必要があります。

ロケットモバイル_プラン変更

しかし、ロケットモバイルの場合、プラン自体をすぐに変更できるため、追加容量としてではなく変更したプランの容量をそのまま使うことができるのです。
下記のように、5GBプランから7GBプランに変更しただけなので追加データ容量とはならず、この例でいうと1,560円分もお得に利用できます。

ロケモバプレミアムについて

ロケモバプレミアム

※ロケモバプレミアムは、2年契約となっており、契約期間中に解約すると、9,500円(税別)の契約解除料がかかります。

ロケモバプレミアムは、定額データ通信と1回につき10分までの無料通話が月300回まで使える通話プランがセットになったプランです。
また、通話がIP電話ではなく、通常の電話回線を使っているため高品質な通話が可能となっています。

無料通話がたくさんできる

ロケモバプレミアムには、国内通話1回につき10分までの無料通話ができ、それが月300回まで利用できます。(※10分以上の通話または月300回以上の通話の際には、30秒ごとに20円の通話料金がかかります)

これは、通話料金が30秒ごとに20円だとすると、最大で12万円分の無料通話ができることになります。また、国内の1回の通話平均時間は3分ほどですので10分もあればほとんどの電話用途に事足りそうです。

ロケットモバイルはデータ繰り越しが可能

ロケットモバイルではデータ繰り越しができるので、当月の余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。
例えば、図のように5GBプランを利用していた場合に、当月は3GBの容量しか使っていなければ翌月に2GBが自動で繰り越され、翌月は合計7GBの容量が利用できます。
注意するべき点として、繰り越されたデータ容量は、翌月中に利用しなければ翌々月には消滅してしまいます。ですが、繰り越されたデータ容量は先に消費されるようになっており、繰り越しデータの消費後、毎月の基本データ容量の消費が行われるので注意して使えば大丈夫でしょう。

もしも、「データ容量が余り過ぎて使い切れない」や、その逆で「思ったより使ってしまい容量が足りない」などの場合には、下記で紹介する便利な2つの変更プランがあります。

支払い方法はクレジットカードのみ

ロケットモバイルは2016年9月現在、クレジットカード支払いのみにしか対応していません。
今後は、さまざまな支払い方法を拡充する予定のようです。

通信速度について

ロケットモバイルの通信速度について

ロケットモバイルは2種類の回線を利用しているため、通信速度にも違いがあります。

Dプランの通信速度

プラン 最大速度
神プラン 200kbps
高容量プラン(1GB~7GB) 下り225Mbps
上り50Mbps

ロケモバプレミアムの通信速度

プラン 最大速度
ロケモバプレミアムプラン
(S・M・L)
下り112.5Mbps
上り37.5Mbps

独自サービス・サポート

ポイント貯めて通信費に充てられる

ロケモバポイントとは、ロケットモバイルの提供するポイントサービスで、貯まったポイントは1ポイント=1円として、毎月の利用料金に充てるてることができます。
ロケモバポイントは、商品購入・会員登録・アプリダウンロード・アンケートなどさまざまな案件で貯めることができ、上手に貯めると通信費を0円に抑えることも可能です。

ロケットモバイルポイント

他MVNOとの比較

DMMモバイルとの比較

データ通信料金比較※2016年9月現在。税抜表記。
MVNO 使い放題
(200kbps)
1GB 2GB 3GB 5GB 7GB
ロケットモバイル 298円 590円 690円 840円 1,200円 1,850円
DMMモバイル 440円 480円 770円 850円 1,210円 1,860円

この表では、同じ容量プランがある「DMMモバイル」と「ロケットモバイル」の料金を比較してみました。

ロケットモバイルとDMMモバイルのデータ通信プランの比較では、1GBを除きロケットモバイルがお得な値段設定になっており、高容量プランにおいても業界最安級といえるでしょう。

また、MVNO各社の実効速度を毎月測定しているモバレコの、2016年8月ランキング総合データによると、下りではDMMモバイル、上りではわずかにロケットモバイルが勝っています。
ですが、どちらも圧倒的に差があるわけではないので、スピードについては引き分けといえるでしょう。

注意点

LINE利用について

データプランのみ契約の場合、LINEを利用するには150円(税別)のSMSオプションに加入する必要があります。それは、初期設定や別端末からのアカウント引き継ぎの際、アカウント認証番号がSMSに送られてくるためです。また、年齢認証には対応していないため、LINE ID による検索はできません。

iPhoneでも利用可能

以下の機種がロケットモバイルでの動作検証済み端末になります。

Apple iPhone SE(SIMフリー版)
iPhone 6S(SIMフリー版)
iPhone 6 PLUS(SIMフリー版)
iPad mini 4(SIMフリー版)
ASUS ZenFone GO
UPQ UPQ Phone A01
Crosslink AuBee eim.
富士通 arrows M02/RM02
arp AS01M Phone
FREETEL Priori 3 LTE

iPhoneをドコモで購入した場合は、そのまま使えることが多いですが、他キャリアで購入したiPhoneは、APNが手動設定できない場合があります。
その場合は、ロケットモバイルホームページから直接「ANP構成プロファイル」をインストールすることで利用が可能になります。

他社端末でも使える

上記の動作確認済み端末以外でも、以下の条件満たす機種が利用できます。
・NTTドコモのLTE/3G通信に対応している

・SIMロックフリーまたはSIMロック解除済み(ドコモ端末はSIM解除不要)

・ロケットモバイルのAPN設定が可能で、接続が行える

法人契約可能

ロケットモバイルは、2016年秋を目安にIoT、M2Mを対象に法人向けの正式サービスも予定していて、すでにβ版として提供されています。

ページトップ