大手ネットプロバイダならではの安心と信頼!

NifMo(ニフモ)のオススメ ポイント

  • 大手ネットプロバイダならではの安心と信頼!
  • 追加料金なしで使える公衆Wi-Fiサービスあり!
  • バリュープログラムで月々のお支払料金が安くなる!
カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

691円

初期手数料

3,240円

送料

0円

お届け目安

3日程

支払い方法

・クレジットカード

メニュー

端末一覧

スマートフォンスマートフォン

NifMo(ニフモ)の主な仕様

  • 利用不可能 ・・・利用不可能
  • 追加料金必要 ・・・追加料金必要
  • 利用可能 ・・・利用可能
  • プラン変更

    SMS機能や音声通話機能の有無は変更できません

  • データ量の追加

    0.5GBで900円/回

  • データ量の繰越し

    翌月末まで繰越可能

  • 専用アプリ

    Wi-Fi自動接続機能、通信量やNifMo バリュープログラム還元額の確認が可能です

  • 高速通信のON/OFF

    利用できません

  • 公衆無線LANサービス

    BBモバイルポイント

オプションサービス

オプションサービス名 内容 料金
サポートサービス 365日受付を行っており、9:00〜21:00まで対応可能 300円/月
データ移行サービス - -
端末交換オプション 水濡れ,故障,破損,落下などの急なトラブルに対応します 380円/月
セキュリティオプション 常時安全セキュリティ24 モバイル 200円/月
端末交換+セキュリティセット - -
MMSメールサービス - -
ネットワーク暗証番号変更 契約者窓口から可能です 0円
パケットギフト - -
IP電話 - -
国際ローミングサービス - -
動画配信サービス - -

NifMo(ニフモ)の詳細

はじめに

通信品質が良い「NifMo」

「NifMo」は、インターネットプロバイダーでもある老舗の「NIFTY」が提供する格安SIMサービスです。
利用料金が安いのはもちろんですが、数あるMVNOの中でも通信品質が良いことで知られています。
一時期は回線スピードの落ち込みがひどい時期もあったようですが、今は改善しておりトップクラスの通信品質を維持しています。
また、サービス面においても他MVNOのいいところを積極的に取り入れているようで、新サービスも続々登場しており、今後のサービス向上も期待できるMVNO業者となっています。

NifMoを選ぶメリットとデメリットまとめ

メリット

・端末+SIMセット購入の際は「機器セット割」で毎月割引がある
・@niftyサービス利用で割引がある「まるっと割」
・データ繰り越しができる
・「NifMo バリュープログラム」活用で利用料金が割引のチャンス
・@niftyメールが利用可能
・ソフトバンクBBポイント(Wi-Fiスポット)が利用可能
・端末保証サービスがある
・家族でデータシェアができる(※2016年9月27日から開始)

デメリット

・解約に少し手間がかかる
・追加データ容量の料金が高い
・国際ローミングに非対応

NifMoはこんな人におすすめ

・スマホも一緒に欲しい
・@nifty接続サービスを利用中
・@niftyでんきを利用中
・ポイントを貯めるのが好き

NifMoの口コミ・評判は上々

NifMoは、回線が他のMVNOと比べ通信品質が安定しているようです。
他MVNOの回線スピードが落ちる時間帯でも、MifMoはスピードが出ていて詰まることが少ないなどの口コミがあり、回線品質においてはNifMoの評判は上々です。
また、NifMo利用者はソフトバンクBB(Wi-Fiスポット)の無料利用ができるため、データ容量の節約もできます。

ソフトバンクBBのイメージ

NifMoの申込方法、名義変更、解約の方法

様々な申し込み方法

SIMカードは、WEBや電話、パッケージ購入または、即日お渡しカウンターなどで申し込みができます。
もし、何らかの理由で申し込みをキャンセルする場合は、SIMカード発送前であればキャンセルができます

WEBや電話での申し込み

WEBや電話での申し込みの場合、申し込み完了からSIMが到着するまで、音声プランSIMだと最短3日、それ以外は1週間ほどで届くようです。また、音声プラン申し込みの場合は、本人確認が必要になります。

パッケージ購入ならSIMカード入りをおすすめ

アマゾンなどで購入できるパッケージは、SIMが同梱されているパッケージと、SIMは後日お届けのパッケージがあり、SIM同梱のパッケージを選べば申込完了後から利用が可能になります。
逆に、SIMは後日お届けのパッケージは、申込完了後にSIMが発送されるため利用までに少し時間がかかります。
また、パッケージ購入の場合、キャンペーンなどでキャッシュバックを受けられることがあり、初期費用を抑えられます。

即日お渡しカウンター

ヨドバシカメラにある即日お渡しカウンターでは、新規契約・MNPに対応しているため、早くて即日でのSIM受け取りが可能になります。

MNP転入・転出ができないことも

NifMoでは、MNPによる転入・転出ができない事業者もあるので、注意が必要です。

NifMoから「OCNモバイルONE、ぷららモバイルLTE、Master'sONE、ぷららモバイル、GTN MOBILE、Sun-Netモバイル、MORAモバイル、ANSIM(アンシム)、MUSASHI MOBILE、LINEモバイル(2016年9月8日追加)」へのMNPによる転出および、上記事業者からNifMoへの転入は行えません。 ※ 対象の事業者は2016年9月8日時点の情報です。事業者は事前予告なく追加される場合があります。

端末販売も行なっている

NifMoは端末販売もしており、分割購入も可能です。また、端末+SIMのセット購入で「機器セット割」が適応され、データ通信プラン料金から毎月200円が24か月間割引されます。
※ZenFone™には「機器セット割」は適応されません。

NifMoで販売している端末

・arrows M03
・arrows M02
・HUAWEI P9 lite
・SAMURAI KIWAMI
・ZenFone™ 2 Laser
・ZenFone™ Go

契約名義の変更は不可

「NifMo」では名義変更には対応していません。そのため、別名義で利用したい場合は、契約中のプランを一度解約してから、再度新規契約する必要があります。

契約をやめる場合は解除→解約と2回の手続きが必要

MifMoをやめる場合は少し手間がかかります。
「NifMo」は契約の際に「@nifty」に登録が必要になるため、契約中は2つのサービスを利用している事になります。
「@nifty」は「NifMo」契約中は無料で利用ができるのですが、単独だと月250円(税抜)の料金が発生するため「MifMo」利用をやめる場合は「@nifty」の解約も忘れないように注意が必要です。

解除・解約の流れ

2つのサービスは同時に解約することができないので、順番に解約する必要があります。

・「MifMo」の解除手続き

・約2週間後に解除完了、その後「@nifty」の解約手続き

・2つのサービス解約完了

音声プランは6か月以内の解約で違約金が発生する

音声プランのみ、契約から6か月以内に解約した場合は、契約解除手数料として8,000円(税抜)が発生します。
データプランやSMS付きプランの場合は、違約金はありません。

NifMoのプラン・料金や対応機種を徹底解説

シンプルな料金プランでわかりやすい

3GB 5GB 10GB
データ専用SIM(税抜) 900円 1,600円 2,800円
SMS対応SIM(税抜) 1,050円 1,750円 2,950円
音声通話対応SIM(税抜) 1,600円 2,300円 3,500円

(※通話料、SMS通信料は別途発生します。その場合、通話は30秒につき20円、SMSは送信1通につき3~30円の利用料金がかかります。)

NifMoの通信プランは上記のようになっており、他社と比べてプランが少ないためわかりやすい料金形態になっています。

迷ったら5GBがおすすめ

一般的に、データ通信を利用している人の約6割が、月の通信データ利用合計が3GB以下となっているようです。
3GBというとユーチューブの画質360P(普通くらい)の動画が20時間見られるくらいの容量です。
また、WEBサイトの閲覧は平均200kbpsのデータ量だそうで、1日で数百ページを見ないと3GBは使い切れません。
そのため、スマートフォン利用でデータを一番消費するのは動画となっており「WEBサイトもよく見るし動画も結構見るかも知れない」という方は5GBぐらいがちょうどいいです。

ニフティをまとめて利用で割引!「まるっと割」

まるっと割はニフティが行っている割引サービスです。
割引がされる条件は、ニフティの提供している「@nifity光」などのインターネットサービスと「NifMo」のSIMやスマホを一緒に使っていることが条件になります。
また「@nifityでんき」も一緒に利用すると、さらに割引を受けられます。

スマホ+ネット スマホ+でんき スマホ+ネット+でんき
割引金額 200円
(年間2,400円)
200円
(年間2,400円)
400円
(年間4,800円)

「NifMo」SIM対応機種一覧

・iPhone 6s
・iPhone 6
・iPhone 5
・Xperia Z3 SO-01G
・Xperia Z3 Compact SO-02G
・Galaxy S6 SC-05G
・Galaxy S6 edge SC-04G
・ZenFone™ Go
・arrows M03
・AQUOS ZETA SH-04H  など

もっと詳しく知りたい方はこちら

データを使いきったら「データおかわり」可能

契約している分の月間基本データ容量を使いきった場合、データ容量を追加できる「データおかわり 0.5GB」サービス利用で高速データ通信が再開できます。
「データおかわり 0.5GB」は、0.5GBごとに900円(税抜)で利用できます。

容量高速データ通信容量を使いきった場合は、最大速度が200kbpsまで制限されます

支払いについて

通信料金と端末購入代金の支払方法は別で選択できます。

通信料金支払い

通信料金の支払いはクレジットカード決済と、すでに「@nifty」を利用している場合は「@nifty」で登録している支払い方法が選べます。
「@nifty」選択の場合は、登録している支払い方法が「tabalまるごと決済」か「KDDI請求」に設定されている必要があります。

端末購入代金支払い

端末購入の際は、分割払いと一括払いが選べます。
分割払いの場合は、JACCSの利用ができ、口座振替による端末代金支払いが可能です。また、分割にかかる金利はニフティで負担してくれるので、一括購入と変わらない価格で購入できます。

変わって一括払いの場合は、端末が届いた際の代金引換になります。その際の支払方法は、現金またはクレジットカード、デビットカードで支払が可能です。

データ繰り越しも可能

NifMoは当月余ったデータ容量を翌月に繰り越しができます。またプラン変更をおこなった場合も同様に繰り越しができ、無駄なく活用ができます。

繰り越し分は翌月末までに使う

繰り越されたデータ容量から消費されて行きますが、もしも繰り越したデータ容量を翌月で使いきれなかった場合、翌月末で消滅してしまうので注意が必要です。

NifMoの通信速度について

NifMoの実効速度は?

NifMoの2016年9月の平均実効速度は、上り約6Mbps・下り約5Mbpsとなっています。特別速いというわけではないですが、NifMoは通信速度が安定しており、回線が混み合う時間帯域でもひどくスピードが落ちることは少ないようです。

通信制限をされた場合の通信速度は、上り・下り最大200kbpsに制限されます

NifMoが提供する独自サービス

@niftyメールアドレスが利用可能に

キャリアメールではありませんが、NifMoを新規入会の際「@nifty」に登録するのでそのメールアドレス利用が可能になります。
「@niftyメール」は5GBのメール保存ボックスが付いている、保存期間無制限のメールサービスです。

便利な通信管理アプリ「My NifMo」

NifMoが提供するアプリ「My NifMo」は、「直近3日間・1日ごと・直近3か月間」などの通信料が細かく確認できます。また、以下の公衆無線LANも利用ができます。

Wi-Fiスポット利用で通信料節約

「My NifMo」から、ソフトバンクが提供している公衆無線LAN(BBモバイルポイント)が追加料金なしで利用できます。また、無線LANへの切り替えもアプリが自動で行ってくれるので便利です。
BBモバイルポイント検索

スマホの使い方って?そんなときは「NifMo 訪問レクチャー」

「NifMo 訪問レクチャー」は、初めてのスマホ利用で「使い方がわからない、でも詳しい人が近くにいない」などの場合に役に立つサービスです。
スマホ利用においてわからないことがある場合に、精通したサービス員が訪問して操作方法をレクチャーしてくれます。

但しこちらのサービスを受けるには、月額480円のオプションサービスとして24ヶ月間の契約を行う必要があります。
また、初回レクチャーは無料ですが、時間延長や再訪問レクチャーを行なってもらうには別途お金を払う必要があります。
具体的な金額は下記の通りですので、事前にしっかり把握しておきましょう。

利用料金

初回レクチャー 再訪問レクチャー
24ヶ月契約 ・基本料金無料(60分)
・延長15分につき1,380円
・基本6,500円(60分)
・延長15分につき1,380円

24か月以内に解約すると、残りの契約月数(24カ月-契約開始からの経過月数)分の基本料金合計額が解除料として請求されます

故障しても安心!「NifMo あんしん保証」

あんしん保証は、NifMoで購入した端末のための保証サービスです。
申し込みは、端末購入時限定となっており、月額380円(税抜)で最長3年間まで利用できます。
「NifMo あんしん保証」は交換機対応となっており、故障・水濡れ・破損のトラブルにあった際、電話1本で交換機を届けてくれます。(本州・四国は翌日、北海道・九州・沖縄は2日以内にお届け)

NifMoあんしん保障_端末向け

SIM契約のみでも入れる保証「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」

この保証はSIMのみの契約でも入れ、また初月無料となっています。
月額料金や故障などの保証範囲は「NifMo あんしん保証」と一緒ですが、修理または交換機対応となっており、掛かった費用を40,000円まで保証してくれます。

NifMoあんしん保障_SIM向け

かけ放題「NifMoでんわ」は様子を見たほうがいいかも

NifMoでんわ

「NifMoでんわ」は、IP電話が月額1,380円(税抜)で国内かけ放題、月額2,700円で(税抜)国内・海外かけ放題になるサービスです。
ですが、IP電話は通話品質があまり良くないと言われており、残念ながら「NifMoでんわ」の評判もあまり良いとは言えません。
そのため、通話品質が向上するまでは様子を見たほうがいいかもしれません。

割引チャンスがいろいろある「NifMo バリュープログラム」

「NifMo バリュープログラム」は、買い物や食事、アンケートに答えるなどさまざまな利用に応じて還元が受けられます。

NifMoバリュープログラムのイメージ

還元率はおよそ0.9%~10%となっており、食事での還元率は最大100%の提携店もあります。そのため、NifMo利用料金の割引が大きくなりやすくお得に利用ができます。

例えば、食事を食べに還元率50%(上限金額1,000円)の店舗に行って1,000円分の食事をすると、500円の還元が受けられます。
同様の店舗で食事を3回すると合計1,500円の還元を受けることになり、3GBの音声通話プラン(1,600円)が100円で利用できてしまいます
「NifMo バリュープログラム」は、利用費などはかからないので、NifMoを契約した場合はぜひ利用することをおすすめします。

家族で使えばもっとお得!「NifMo ファミリープログラム」(※2016年9月27日提供開始)

「NifMo ファミリープログラム」のメリットは、NifMoを契約している家族間でパケットシェアが可能になることです。
また、ファミリープログラム内のNifMo契約数×0.5GBのデータ容量が毎月もらえる「ファミリーおまとめボーナス」も自動で適用されます。

NifMoと他社MVNOを比較!

楽天モバイルとNifMoを比較!

データプラン(SMSなし)料金比較

3GB(楽天は3.1GB) 5GB 10GB
NifMo 900円 1,600円 2,260円
楽天モバイル 900円 1,450円 2,260円

料金はすべての容量で「楽天モバイル」が安いという結果になりました。
ですが「楽天モバイル」には「まるっと割」のような割引サービスはないため、「@nifty接続サービス」を利用している場合は、「NifMo」の方がお得に利用できます。

平均実効速度比較

下り 上り
NifMo 6.67Mbps 5.29Mbps
楽天モバイル 2.28Mbps 5.29Mbps

一般的なスマホ利用においては、上り速度よりも下り速度が高い方が体感速度に影響します。
「楽天モバイル」の速度も遅いわけではないですが、時間帯によってさらに速度が落ち込むため、安定性の面で考えると、速度平均が高い「NifMo」が有利と言えます。

NifMoで契約する前に!ここは注意しよう

LINE利用は一部制限あり

LINE利用はできますが、MVNOは年齢認証ができないことがほとんどです。同様にNifMoも、LINE年齢認証はできないようです。
また、データ専用プランはLINE登録時のSMS認証ができないため、その場合はFacebookアカウントで代用。Facebookアカウントもない場合はSMS付きプランを利用して下さい。

NifMoの販売端末はテザリング可能

テザリングは端末によって利用可否がありますが、NifMoで販売しているSIMフリー端末は、すべてテザリング可能なことをNifMo側で確認済みとなっています。

iPhoneでの利用方法

「NifMo」SIMをiPhoneで利用する場合は、APN構成プロファイルのインストールが必要です。

APN構成プロファイル

NifMoは国際ローミング非対応

NifMoは国際ローミング非対応のため海外での利用はできないようです。ですが、海外では現地で売っているプリペイドSIMなどを利用した方が安上がりなことがほとんどです。

NifMoの法人シェアプランはデータ容量シェアが可能

NifMoは法人プランもあり、M2M/IoTでの利用も可能です。
法人データシェアプランは契約したグループ内でデータシェアができます。グループ内のSIMごとに毎月のデータ利用が多かったり少なかったりする場合にはデータシェアができるため、無駄の少ない利用が可能になります。

NifMoに関するトラブルシューティング

SIMが届かない場合

通常、SIMカードは申し込みから一週間程度で届きます。ですが、天候や在庫状況などで少し遅れることもあります。
心配な方は「NifMo利用照会」にログインして進捗状況の確認ができます。

NifMo利用照会

ログインのためのID・パスワードは、申込手続き完了画面に表示されていたものです。

インターネットに繋がらない場合

繋がらない場合の対処方は下記のとおりです。

・モバイルデータ通信がONになっているか確認
・機内モードがOFFになっているか確認
・電源の入れ直し
・SIMカードの挿し直し
・APN設定の再設定
・サポートセンターへ電話 
(固定電話 0120-32-2210)(携帯・PHS 03-5860-7600)

ログインできない場合

ログインの際は、申し込み手続き完了画面に表示されているID・パスワードが必要です。

NifMoログイン画面のイメージ

もし、ID・パスワードを忘れてしまった場合は、申し込みから一週間程度で届く「@niftyスターターキット」にID・パスワードが記載されているので、届くのを待ちましょう。

ページトップ