豊富なプランと回線品質の高さで業界をリード!

IIJmio(アイアイジェイミオ)のオススメ ポイント

  • 豊富なプランと回線品質の高さで業界をリード!
  • 余ったデータ容量は翌月まで繰り越しできる!
  • 高速通信のON/OFFを自由に切り替えられる!
カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

972円

初期手数料

3,240円

送料

0円

お届け目安

1週間〜10日程

支払い方法

・クレジットカード

メニュー

端末一覧

スマートフォンスマートフォン

IIJmio(アイアイジェイミオ)の主な仕様

  • 利用不可能 ・・・利用不可能
  • 追加料金必要 ・・・追加料金必要
  • 利用可能 ・・・利用可能
  • プラン変更

    プラン変更はお申し込みの翌月1日より適用

  • データ量の追加

    100MBで200円/回〜

  • データ量の繰越し

    翌月末まで繰越可能

  • 専用アプリ

    任意のタイミングで高速/低速通信を切り替えられます

  • 高速通信のON/OFF

    専用アプリから

  • 公衆無線LANサービス

    Wi2 300

オプションサービス

オプションサービス名 内容 料金
サポートサービス 会員用お問い合わせ窓口から可能 0円/月
データ移行サービス - -
端末交換オプション 万が一のトラブルが発生した場合に備えたサービスです 380円/月
セキュリティオプション モバイルオプション 500円/月
端末交換+セキュリティセット - -
MMSメールサービス - -
ネットワーク暗証番号変更 会員専用ページから可能です 0円
パケットギフト - -
IP電話 - -
国際ローミングサービス 月額利用料金は0円ですが、使用時に従量課金がされます。※データSIMでは使用できません。 0円
動画配信サービス - -

IIJmio(アイアイジェイミオ)の詳細

はじめに

IIJmioとは

IIJmio2016年度最優秀賞画像

IIJmioは格安SIMメーカーの1つで読み方は「あいあいじぇいみお」と言います。
老舗格安SIMメーカーの1つで、顧客満足度の高さに定評のある会社です。
2015年・2016年に行われた格安SIMアワードでは、総合満足度最優秀賞を獲得しサービスの質の高さを裏付けました
IIJmioは格安SIM業界の中ではトップの座を争っていて、ユーザー目線に立ち常に設備投資を続けてきました。
その結果大手キャリアと比べても遜色ない優れた回線品質を備えており、多くのユーザーに満足いくサービスを提供しています。

IIJmioを選ぶメリットとデメリットまとめ

メリット
・料金プランが安い
・通話かけ放題プランがある
・バースト機能がある
・データ容量をシェアできる
・高速通信の期間制限がない
・通信速度を切り替えられる
・料金プランの変更ができる

デメリット
・データプランの選択肢が少ない
・低速通信に制限がある
・音声通話プランは解約手数料がかかる

IIJmioはこんな人にオススメ!

・家族みんなで格安SIMを使いたい
・格安SIMでも品質の高いサービスを受けたい方
・海外でも利用可能なSIMを利用したい方

IIJmioの評判

IIJmioの評判イメージ

IIJmioはユーザーの評価が高いだけでなく、運営体制も好感を得ています。
IIJmio meetingというユーザーとの情報交換ができる公式ブログやスマホの使い方を教えるイベントを無料開催して、常に透明性のある経営を行ってきました。
そんな運営姿勢も相まって格安SIMアワードをはじめ、MVNOオリコンランキングやMMD総研の顧客満足度でも1位を受賞しています。

そんな評判が新たな契約者を呼び、現在ではお昼時などのアクセスが集中する時間帯は昔よりも遅くなったという声もあがってきています。
しかし常に利用者目線に立ち設備投資を続けていたIIJmioのことなので、そういった問題もすぐに解決されるでしょう。

IIJmioへの入会・乗り換え・解約の方法など

申込方法

IIJmioの申込方法イメージ

オンラインの場合

①公式ページから「ご購入・お申し込み」をクリックします。

②はじめてIIJmioを申し込む場合は「mio会員登録・お申し込み」をクリックします。

③「パッケージをお持ちでない方」をクリックし、内容を確認してから「同意する」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

④プラン・SIMカードの機能・端末を同時に購入するか・SIMカードのサイズ・利用者情報・追加オプションを選び、「次へ」をクリックします。

⑤個人情報・登録メールアドレス・mioパスワード・IIJからお知らせを受信するか・クレジットカード情報を入力し、「個人情報の取扱に同意する」にチェックを入れ、「申込確認」をクリックします。

⑥登録したメールアドレスに4桁の認証コードが届きます。

⑦認証コードを⑤の後にでた画面に入力し、申し込みを確認します。

⑧申し込み内容が間違いなければ、チェック項目を全てチェックして、「この内容で申し込む」をクリックします。

店舗で申し込みの場合

IIJmioでは店頭でも申し込みをすることができます。
全国的に有名な場所だとコジマ・ビックカメラ・ソフマップのBIC SIMコーナー設置店などで契約することができます。
最近ではイオンでの取り扱いもはじまり、少しずつ取り扱い店舗が増加中です。
またこれらのすべての店舗で契約できるわけではなく、さらに上記以外にも対象店舗があるので詳しくは公式ページからご確認ください。

IIJmio公式サイト取り扱い店舗

IIJmioへのMNPの流れ

使用している電話番号はそのままで他社に乗り換えることをMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)と言いますが、IIJmioにもMNPで乗り換えることが可能です。

IIJmioは以前までネットでMNPの申し込みをすると、手続きが終わってからSIMカードを発送していました。
その場合、IIJmio側でMNPの手続きが終わると、現在使っているスマホは自動で解約されるので、SIMカードが自宅に届くまでの間は、スマホは使えなくなってしまうということが起きてしまいました。

しかし今では「おうちでナンバーポータビリティ」というSIMカードが自宅に届いてからMNP転入手続きができるサービスを行っています。
これによってスマホが使用できない期間を短縮でき、手続き開始から数時間で使用ができるようになりました。

これなら使用不可期間を嫌ってIIJmioを避けていた方でも、安心してMNP転入できます。

おうちでナンバーポータビリティの流れ

①IIJmioのホームページから申し込む

②申込日に登録した住所にSIMカードが届く

③開通センターへ電話をかける

④数時間後に使えるようになる

SIMカードは追加できる

IIJmioでは全てのプランでSIMカードを追加して利用することができ、その場合1枚あたり2,000円の追加手数料が必要です。
また、ミニマムスタートプランとライトスタートプランの2枚目、ファミリーシェアプランの4枚目以降のSIMカードは、1枚につき400円(税抜)が月額料金に加算されます。

SIMカードの利用はミニマムスタートプランとライトスタートプランは最大2枚、ファミリーシェアプランでは最大10枚まで可能です。
料金は利用開始月の場合は日割り計算となります。

ちなみにファミリーシェアプランは、新規申し込みの場合、最大2枚分のSIMカード追加手数料がかかりません。
はじめから多めに申し込んでおくと、後から追加するよりお得に使えます。

プラン変更は手数料が不要!

格安SIMメーカーでは料金を変更することができない場合が多々ありますが、IIJmioはそういったことはありません
プラン変更手数料も必要ないため、自分の使い方にプランが合わないと感じたら、気兼ねなく変更することができます。

ただしファミリーシェアプランに変更した際にSIMカードを追加すると、別途SIMカード追加手数料がかかります。

プランの変更はIIJmioの会員ページから行うことができ、変更した場合は翌月の1日から適用になりますが、毎月の最終日だけは変更ができないので、注意しましょう。

名義変更はできない

IIJmioでは結婚等により契約者の名前が変わった場合を除き名義変更を受け付けていません。
名義変更をするにはMNPで転入してくる前に、利用している携帯電話会社で名義変更を行い、それから転入する必要があります。

データSIMは解約料金がかからない

データ専用SIMの場合、解約手数料は必要ありません。
音声通話SIMの場合は解約手数料が必要になり、金額は利用月数によって変化します。
音声通話SIM解約手数料の算出方法は「(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)」となっています。

2014年4月に利用を利用を開始した場合の音声通話解約手数料
2014年4月解除 12,000円(税抜)(残り12ヶ月 x 1,000円)
2014年5月解除 11,000円(税抜)(残り11ヶ月 x 1,000円)
2014年6月解除 10,000円(税抜)(残り10ヶ月 x 1,000円)
2014年7月解除 9,000円(税抜)(残り9ヶ月 x 1,000円)
2014年8月解除 8,000円(税抜)(残り8ヶ月 x 1,000円)
2014年9月解除 7,000円(税抜)(残り7ヶ月 x 1,000円)
2014年10月解除 6,000円(税抜)(残り6ヶ月 x 1,000円)
2014年11月解除 5,000円(税抜)(残り5ヶ月 x 1,000円)
2014年12月解除 4,000円(税抜)(残り4ヶ月 x 1,000円)
2015年1月解除 3,000円(税抜)(残り3ヶ月 x 1,000円)
2015年2月解除 2,000円(税抜)(残り2ヶ月 x 1,000円)
2015年3月解除 1,000円(税抜)(残り1ヶ月 x 1,000円)
2015年4月解除 0円

IIJmioのプランを徹底解説!

業界最安クラス、しかも分かりやすいプラン設定

IIJmioの料金プランは業界最安クラスでシンプルなのが特徴で、はじめてスマホを使う人でもすぐに理解できるような設定になっています。
キャリアの料金プランは年を追うごとに複雑になっていき理解しづらいものになっているため、IIJmioのような分かりやすい料金設定は多くの人に喜ばれることでしょう。

ミニマムスタートプラン
月額料金
データ専用SIM 900円 + 税
データ専用SIM+SMS機能 1,040円 + 税
音声通話月SIM 1,600円 + 税

1番安いプランでデータ通信容量が3GBとなっています。
SIMカードを1枚追加して最大2枚まで利用できます。

ライトスタートプラン
月額料金
データ専用SIM 1,520円 + 税
データ専用SIM+SMS機能 1,660円 + 税
音声通話月SIM 2,220円 + 税

データ通信容量が6GBのプランです。
SIMカードを1枚追加して最大2枚まで利用できます。

ファミリーシェアプラン
月額料金
データ専用SIM 2,560円 + 税
データ専用SIM+SMS機能 2,700円〜
音声通話月SIM 3,260円〜

データ通信容量が10GBのプランです。
このプランはSIMカードを複数契約することでデータ容量を分け合うことができます。
データSIMは合計で10枚まで利用でき、4枚目以降の追加分から1枚につき400円(税抜)の月額料金がかかります。

新規契約と同時に申し込めるSIMカードは最大3枚までなので、4枚目以上を利用する場合は、サービスの利用開始後にマイページの「SIMカードの追加」ページより申し込む必要があります。

SNSオプション

SMSは月額140円で利用できます。
IIJmioはプラン変更手数料が必要ないため、必要になった場合は後から気兼ねなく追加することができます。

音声通話

国内への標準通話を利用した場合は30秒あたり20円、デジタル通信の場合は30秒あたり36円です。
同一契約者間通話は20%オフになります。

ルーターで更に便利に!

Aterm®LTEルーター

IIJmio_ルーター

IIJmioではルーターも扱っています。
ルーターもスマホと同じように900円+税から利用でき、解約手数料も発生しません。
最大16台まで同時接続することができるので、個人で使うだけでなく学校や職場でも利用することができます。

データ通信量の追加チャージにも対応

IIJmio_データ通信量チャージ

使用したデータ通信量がプランの上限を超えた場合、通信速度が200kbpsに制限されます。
しかしデータ通信容量の追加チャージを行うと、追加した分だけ再び高速データ通信を利用することができます。

IIJmioは追加チャージした分の利用期限が長く、購入から3ヶ月後の末日まで利用することができます。
追加チャージはWebと店頭で行うことができ、Webで追加する場合は100MBあたり200円で、最大3GBまで追加購入可能です。

店頭でチャージする場合はクーポンカード(データ容量追加カード)を購入します。
クーポンカードは500MBで1,500円と2GBで3,000円を選ぶことができ、コンビニ等でも販売しているので自分用としてだけでなく、知り合いにプレゼントするという目的で買うこともできます。

支払方法はクレジットカードのみ

IIJmioの支払いはクレジットカード払いのみとなっています。
端末は24回分割払いが使え、契約後に一括払いに変更することもできます。

余ったデータは繰り越しできる

IIJmioでは余ったデータを繰り越しすることができます。
SIMカードに毎月割り当てられるデータ容量は利用期限がないため、余ったデータは翌月に自動的に繰り越されます。

IIJmioの通信速度

上り・下りの最高速度

IIJmioはドコモの回線を利用しているため、人口カバー率は100%です。
格安スマホだから繋がらないという心配はありません。

通信速度はLTE回線利用時が下り最大75Mbps・上り最大25Mbps、3G回線利用時が下り最大14Mbps・上り最大5.7Mbps、低速通信時は200kbpsとなっています。

IIJmioでは高速通信と低速通信を切り替えるアプリがあり、自分の好きなタイミングで簡単に通信速度を切り替えることができます。
低速通信時の通信料は月の利用量にカウントされないため、高速通信と低速通信を上手に使い分けると通信料を料金プラン内に抑えることができます。

実効速度は問題なし

IIJmioのスピードイメージ

格安SIMメーカーの特徴としてユーザー数が増えるにしたがって回線速度が遅くなる、ということがあります。
それはIIJmioも例外ではありませんが、設備投資を積極的に行っているので、常に平均よりも速い速度を維持しています。

またIIJmioは低速回線でもメリットがあります。
それはバースト機能が使えるということです。
バースト機能とは低速通信時にも、通信しはじめの数秒間だけは高速通信できる機能です。
これによって低速回線を利用しても、サイトの読み込みが比較的スムーズに行われ、快適にデータ通信を利用することができます。

バースト機能はIIJmioやその回線を借りているSIMメーカーでしか利用できないので、大きなメリットと言えます。

低速通信のみ速度制限がある

IIJmioはプラン上限内であれば高速通信の速度制限がありません。
高速通信に速度制限があると、テザリングが使いづらかったりYouTubeなどの大きなデータをやり取りする動画サイトを見るのにためらってしまいますが、IIJmioではそういったことがありません。

逆に低速通信は制限があり、3日間で366MBを超えてしまうとさらに遅くなり、使用に耐えられないほどになってしまいます。

IIJmioのメール、通話機能やマイページについて

メールアドレスはフリーメールを利用しよう

IIJmioではキャリアの端末のように独自のメールアドレスはありません。
メールアドレスはフリーメールを利用することになります。

1度Gmailにすると携帯会社を変えてもアドレスを継続でき、機種変更しても過去のメールが見られるためとても便利です。

通話かけ放題アプリがある!

格安SIMはキャリアと比べてデータ通信料金が安く設定されていますが、通話料金に関しては無料通話付きプランが用意されていないため、通話をよく利用する方は逆に割高になってしまうこともあります。

しかしIIJmioでは通話かけ放題アプリがオプションで用意されているため、たくさん電話を利用する方でも安心して使うことができます。

月額830円プラン(税別)

国内通話が5分以内まで無料、同一契約者間通話なら30分以内まで無料です。
同一契約者間であればプランを問わず、何度でも30分以内の通話が無料になるため、家族と離れて暮らしているというような方にオススメです。

月額600円プラン(税別)

国内通話が3分以内まで無料、同一契約者間通話が10分以内まで無料です。
3分というと時間が足りるか不安に思う方もいるかもしれませんが、日本人の平均通話時間が2分25秒であるため、日常の多くの電話が3分内に終わっています。

どちらのプランも無料通話時間を超えると追加料金が必要となり、国内通話は30秒に付き10円、同一契約間通話は30秒に付き8円の料金がかかります。

みおふぉんダイアル

通話料金が半額になる無料アプリです。
番号もそのままで誰にでもかけることができます。

マイページでできること

会員専用ページからはデータ追加チャージ・請求明細の確認・料金プランの変更・SIMカードの追加などを行うことができます。

IIJmioと他社サービスを比較!

総合満足度1位同士の争い!?FREETELと比較!

同じドコモ回線を利用し、最安月額プランの金額が近いFREETELと比較してみました。
FREETELは格安SIMアワードでIIJmioと同時に総合満足度1位を受賞した人気のメーカーです。

通信速度はIIJmioの勝ち

通信速度に関してはIIJmioの方が優れていると言われています。
どちらの会社も一時期より遅くなったと言われていますが、IIJmioはどの時間帯でも平均以上の速度を維持しています。
さらにIIJmioは設備投資にも積極的なのでこれからも速度が改善していくと考えられます。

プラン料金は引き分け

ライトスタートプランはFREETELの5GBのプランと同じ料金設定ですが、6GBまで高速通信が使えるため、こちらの方がお得です。
逆にFREETELは20GBの大容量のプランが準備されているため、スマホヘビーユーザーならFREETELを選んだほうがよいでしょう。

音声通話プランはIIJmioの勝ち

どちらも同じような金額で通話し放題アプリを準備していますが、IIJmioの場合は同一契約者間に限り無料通話時間が長くなるので、通話に関してはIIJmioに分があります。

IIJmioと契約する前に、ここだけは注意しよう

ファミリープランの場合は注意が必要

IIJmioの注意点

ファミリープランは家族でデータ容量を分け合うという性質上、誰か1人がたくさんネットを利用してプランの上限まで使ってしまうと、他の人まで速度制限に引っかかってしまいます。
使いすぎには注意しましょう。

またSIMカードの契約は同一人物でなくてはいけません。
家族間でバラバラの名義にて契約した場合は、ファミリープランを選んでも適用されないので注意が必要です。

LINEは利用可能!

IIJmioではLINEを利用することができます。

LINEを登録するには原則としてSMS付きのプランである必要がありますが、Facebookのアカウントを持っていれば、そのアカウントを利用して登録できます。
そのためデータだけのプランを選んでも利用することが可能です。

また以前のスマホやガラケーで使っていたアカウントを継続して利用することもできます。

LINEアカウントの移行のやり方
①移行前の端末でLINEを起動し、その他→設定→アカウント→メールアドレスを登録

②新しい端末でLINEを起動し、LINEユーザーログイン→登録したメールアドレスとパスワードを入力し確認を押す

テザリングはドコモ端末以外であれば可能!

テザリングとは使っているスマホなどの端末をWi-Fiルーター化させて、PCなどのネット接続に使える機能のことをいいます。
IIJmioで販売している端末はテザリングに対応していています。
しかもキャリアの端末と違い余計なオプション料金も必要ありません。

他にもSIMフリー端末を使ってIIJmioの回線でテザリングを行うことはできますが、ドコモが販売しているSIMフリー端末の場合は、ドコモ以外の回線でテザリングを使おうとすると接続方法が違うためエラーになり利用することができません。

もちろんiPhoneも利用可能

IIJmioではiPhoneの利用が可能です。
IIJmioはiPhoneのアップデート後の対応も優れており、ほぼ当日中に動作確認が行われ、結果が公式サイトにアップされす。
通常の格安SIMメーカーの場合は動作確認が遅く、結果が出るまでアップデートを待つことになりますがIIJmioではそういった事が少なくなっています。

iPhoneの初期設定の仕方
①Wi-Fi環境でアップルストアからIIJmioクーポンスイッチ「みおぽん」をインストールして起動する

②ヘルプを押す

③構成プロファイルのインストールを押す

④右上のインストールをタップ

⑤パスコードを入力 ※初期設定でパスコードを設定しなかった場合はこの画面は表示されません

⑥メッセージを確認し、インストールを押す

IIJmioなら海外でも利用できる!

IIJmio_海外トラベルSIMイメージ

海外でもそのエリアの設備を利用して、携帯やスマホが利用できることを国際ローミングといいます。
IIJmioでは音声通話機能付きSIMカードが国際ローミングに対応しているため、海外でも利用することが可能です。

これまでは音声通話とSMSにのみ対応で、データ通信には対応していませんでした。
ですが2016年8月から新たに、海外渡航者向けプリペイド型SIMカード「IIJmio海外トラベルSIMサービス」が始まりました。

このSIMカードを利用すれば海外でもデータ通信を行うことができ、国内で使う時と同じように追加チャージも対応しています。
また最後にチャージした日から1年以内であれば使い続けることができるため、海外に行く頻度が高ければ、お得に再利用することができます。

法人契約は別サービス

IIJmioは個人向けのサービスのため法人契約をすることができません。
法人契約の場合はIIJが提供しているIIJモバイルを利用することになります。

IIJモバイルではドコモ回線・au回線・Y!mobile回線という複数の回線を扱っています。
会社で使っているものと違う回線を選べば通信障害を避けることもできます。

IIJmioに関するトラブルシューティング

インターネットに繋がらない!そんな時は

繋がらない時は以下のことを試してみましょう。
①電源をオフにする
②SIMカードを端末から抜き、柔らかい布で拭く
③SIMカードを装着して電源を入れる

それでも繋がらない場合はAPNの設定を確認してみましょう。
APN設定とはアクセスポイントネームの略で、スマホでインターネットを利用するときに経由先を指定することです。
APN設定が済んでいなかったり、入力が間違っていたりするとデータ通信を利用することができません。

APN設定をしてもダメな場合は、下記も試してみて下さい。

①新規に別のAPNを設定する
②設定を保存して再起動
③データ通信をオンにする
④機内モードやWi-Fiをオフにする

IIJmioクーポンスイッチにログインできない場合の対処法

IDとパスワードを正しく入力しているのにログイン出来ない場合はこちらから照会手続きをお試しください。
https://www.iijmio.jp/auth/forget/

ページトップ