株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供する格安SIM!

DTI SIM(ディーティーアイ)のオススメ ポイント

  • 株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供する格安SIM!
  • シンプルで分かりやすく料金も安いのが魅力!
  • ポイントサイト「スマイルモール」のポイントが貯まる!
カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

648円

初期手数料

3,240円

送料

0円

お届け目安

3日〜1週間程

支払い方法

・クレジットカード

メニュー

DTI SIM(ディーティーアイ)の主な仕様

  • 利用不可能 ・・・利用不可能
  • 追加料金必要 ・・・追加料金必要
  • 利用可能 ・・・利用可能
  • プラン変更

    プラン変更はお申し込みの翌月1日より適用

  • データ量の追加

    500MBで380円/回〜

  • データ量の繰越し

    利用できません

  • 専用アプリ

    任意のタイミングで高速/低速通信を切り替えられます

  • 高速通信のON/OFF

    専用アプリから

  • 公衆無線LANサービス

    利用できません

オプションサービス

オプションサービス名 内容 料金
サポートサービス 平日10:00〜17:00まで対応可能 0円/月
データ移行サービス - -
端末交換オプション - -
セキュリティオプション セキュリティパック 637円/月
端末交換+セキュリティセット - -
MMSメールサービス - -
ネットワーク暗証番号変更 - -
パケットギフト - -
IP電話 - -
国際ローミングサービス 月額利用料金は0円ですが、使用時に従量課金がされます。※データSIMでは使用できません。 0円
動画配信サービス - -

DTI SIM(ディーティーアイ)の詳細

はじめに

DTI SIMとは

DTI SIMはインターネットプロバイダーとして20年の実績を持つ株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供するサービスの一つです。

格安SIMサービス以外に、サーバーのレンタルサービスや企画・開発・コンサルティングサービス、関連機器及びソフトウェアの販売、インターネットマンション事業などを行っています。

「格安スマホ」が初めての人でも利用しやすいお試しプランを設定するなど、利用者の立場に立ってサービスを提供し、徐々に利用者が増えている格安スマホサービス提供会社の一つです。

メリット

・料金プランが豊富
・基本料金0円のお試しプランがある
・データ繰り越しが可能
・データ消費のノーカウントサービスがある

デメリット

・最低利用期間中の違約料金が高めの設定である
・SIMカードの配達日指定ができない

DTI SIMはこんな人にオススメ!

長期利用者が対象の割引や特典が多い大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)と反し、DTI SIMは申し込み後からすぐ受けられる料金割引のキャンペーンが断続的に行われています。
キャリア変更後の通信利用が格段に安くなるので、DTI SIMはすぐに通信料金を抑えたいという方へオススメです。

DTI SIMの評価は回線増強で今後に期待

DTI SIMは料金の割引キャンペーンを断続的に行っており、そのため加入者数が増えているのか以前より通信速度が遅くなったような気がするという口コミがあります。
ですが、DTI SIMは2016年8月と9月に回線の増強を行っており、地方では速度に問題がないという声も出てきていますので、今後の回線速度の改善に期待ができます。

DTI SIMの申込方法、名義変更、解約の方法

DTI SIMの申し込みの流れ

DTI SIMの申し込みはWebから行います。利用開始までの手順は次の通りです。

①DTI SIM公式サイトから「新規お申込みフォーム」にメールアドレスを登録
②送られてきたメールのURLをクリック
③個人情報とクレジットカードの情報を入力する
④SIMが郵送で届く(申し込みから2~3日で発送)
※SIMカードの到着日が利用開始日です
⑤SIMカードをセットして端末設定後利用開始

MNP転入の利用方法

MNPの利用開始までの手順は次の通りです。

①現在契約している携帯電話会社へMNPの申し込みをし、予約番号の取得をします。
②DTI SIMの公式ホームページからお申込み手続きのフォームへ移動し、MNP予約番号を入力します。
③SIMカード到着後に開通手続依頼を行い完了です。

MNPを利用する場合は予約番号の取得から4日以内に行う必要があります。4日間を過ぎると再度MNPの予約申し入れを行うこととなり、手数料が二重に発生してしまうので注意してください。

機種変更・プラン変更は可能?

DTI SIMは料金プランの変更が可能です。
新しいSIMカードの郵送手続きをMyDTI(会員専用ページ)から行い、新しいSIMカードの到着確認後に旧プランは解約となり、使用済みのSIMカードは郵送で返却します。

名義変更は?

DTI SIMは名義変更ができません。
DTI SIMだけでなく、ほとんどの「格安SIMサービス」では名義変更が行えません。
理由としては、申し込み方法にWebを利用することが多い格安SIMサービスで名義や文書の不正を防ぐためだと言われています。

解約時の注意点

DTI SIMの解約手続きはMyDTI(会員専用ページ)から行います。

データ専用プランの場合は最低利用期間が発生しませんが、音声通話プランは最低利用期間1年間が設けられています。最低利用期間中の解約は手数料が発生します。
解約後のSIMカードを返却することも必要ですので、紛失に注意が必要です。

DTI SIM解約手数料(税別)
音声通話プラン12カ月未満での
解約及びプラン変更時
9,800円
MNP転出事務手数料 5,000円

※解約手続きの受付はデータ専用プラン・音声プランともに毎月25日まで

音声通話付きプランを契約から1年未満に解約すると発生する違約金は、料金の割引プランがある分、他の格安スマホサービスと比べると少し高めの設定となっているようです。

SIMの再発行も可能

SIMの紛失や破損をした場合も再発行が可能ですが、手数料がかかります。
SIM発行時の手数料は次の通りです。

SIM発行時手数料(税別)
SIM交換手数料
(サイズ交換をする場合)
3,000円
SIM紛失手数料
(SIMの返却を2カ月間行わなかった場合)
3,000円
SIM再発行手数料
(SIMを紛失や追加発行する場合)
3,000円
SIM再発送手数料
(受け取り期間を過ぎ返却されたSIMの再配達時)
1,500円

DTI SIMのプラン・料金や対応機種を徹底解説

初めて申し込む方は6カ月間基本料金を値引き!

初めてDTI SIMへ申し込まれる方は音声通話付きとデータ通信専用の2プランを6カ月間、割引料金で利用することができます。

6カ月間の値引きサービス期間中は、データ容量の繰り越しや、でんわ定額オプションだけを個別に解約することはできません。
ですので、本格的に格安スマホへ乗り換えるというよりはスマホの2台持ちを考えている方や、現在使用しているスマホを解約せずに「格安スマホ」を一度試してみたいという方におススメです。

音声通話付きのでんわ定額プラン

でんわ定額プランとは、5分以内の国内通話が無料となる「でんわかけ放題」オプション(月額料金税別780円)が付いているプランで、通話専用アプリをインストールする必要はなく、通常の発信で割引が適応されることが利用者に好評を得ています。

でんわ定額プラン月額料金(税別)
プラン名 1カ月~6カ月め 7カ月め以降
でんわ定額プラン 3GB 1,480円 2,270円
データ半年お試しプラン3GBとデータSMS半年お試しプラン 3GB

利用開始月から6カ月間は基本料金が0円、支払いはオプション利用料やユニバーサルサービス料、従量課金(SMS通信料)のみとこちらもお得になっています。

データ通信専用プラン月額料金(税別)
プラン名 1カ月~6カ月め 7カ月め以降
データ定額プラン 3GB 0円 840円
データ定額プラン 3GB(SMS付) 0円 990円

初めての方以外もお得な通常プラン

以前にDTI SIMを使っていたという方や、データの繰り越しをしたいという方は、通常プランへの申し込みとなります。
日割り料金が適応されますので、月途中の契約でも損をすることがなく利用しやすい設定となっています。

DTI SIMの通常プラン月額料金(税別)
データ容量 データプラン データSMSプラン 音声通話付プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
2016年11月末までに契約すると半年間は料金割引!

DTI SIMは現在、2016年11月末までに「データ容量5GBプラン」か「ネットつかい放題」に契約すると料金が6カ月間割引になるキャンペーン中です。

5GBのプランはデータの繰り越しが可能で通常のプランと同じような条件で利用できるうえ、料金もデータ専用プランだと5GBの利用でも970円(税別)からとお得になるので、お早めの契約をおススメします。

割引料金(税別)
プラン名 データプラン データSMSプラン 音声通話付プラン
5GBプラン
(値引き額250円)
1,220円→970円 1,370円→1,120円 1,920円→1,670円
ネット使い放題プラン
(値引き額980円)
2,200円→1,220円 2,350円→1,370円 2,900円→1,920円

女性に人気のコンテンツが2カ月間無料に

DTI SIM-サイトロゴ

DTI SIMは、ルナルナビューティー、ことりっぷ、カラダメディカ、スマート占いDXの4つのコンテンツを全て契約すると、2016年10月・11月の2カ月間(合計1,220円税別)の利用料金が無料となるキャンペーンを行っています。
2016年12月以降は、各コンテンツから50円引きで利用できます。
4つのコンテンツを登録していることが条件で、無料期間中に解約すると値引きの対象外となります。

プランの追加が可能

データプラン・データSMSプランは各10件、音声プランは5件まで追加することができます。
手続きはMyDTI(会員専用ページ)から行います。

初めて契約する方が割引になる「DTI SIM データ半年お試しプラン 3GB」や「DTI SIM データSMS半年お試しプラン 3GB」、「DTI SIM でんわ定額プラン 3GB」でお申込みの方は、契約から6カ月の割引期間終了後に追加可能となります。

DTI SIMで使用可能な端末

容量追加オプションあり

DTI SIMは不足してしまった容量の追加ができるオプションがあります。
料金形態は、500MBで380円、1GBで600円(すべて税別)と低額なうえ、余ったデータの繰り越しも可能なのが嬉しいところです。

ネット使い放題プラン

ネット使い放題プランとはデータ容量の上限がないので、Youtubeなどで動画を見たり、オンラインでゲームなどをする方へオススメのプランです。
格安SIMサービスでデータ通信の使い放題プランがあることはめずらしく、DTI SIMを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

DTI SIMのネット使い放題プラン月額料金(税別)
容量 データプラン データSMSプラン 音声通話付プラン
制限なし 2,200円 2,350円 2,900円

支払方法

DTI SIMの支払い方法は本人名義のクレジットカードのみです。
デビットカードやプリペイド式のカードは使用できません。

明細書や領収書の発行は行っておりませんが、クレジットカード会社から送られてくる明細書に支払い金額が記載されていますので、明細書としてそちらを利用することが可能です。

DTI SIMの支払い料金は公式サイトMyDTI(会員専用ページ)からも確認ができます。

DTI SIMの通信速度について

上り下りの最大実行速度

DTI SIMの最大通信速度は、LTEのエリアで上り50Mbps、下り225Mbpsと発表されています。
※「ベストエフォート方式」を導入しており、電波の状況や回線の混雑によって通信速度は影響されます。
通信環境があまりよくないという方もDTI光でWi-Fiを利用できますので、そちらを検討してみるとよいでしょう。

(※ベストエフォート方式とは、その時々の状況から一番良い状態で通信を行う方式のことです。)

通信の制御について

各プランで契約した通信容量を消費した場合は、通信速度が200kbpsに制限されます。
速度制限の解除まで待てないという方は、容量の追加をし速度制限の解消ができます。

DTI SIMの詳しい速度制限については公式サイトの「通信の制御について」をご覧ください。

DTI SIMが提供する独自サービス

Eメール利用方法

「格安スマホ」は大手キャリアのメールアドレス(docomo、au、ソフトバンク)が利用できません。
Eメールを利用される方は、GmailなどのWebメールを利用することができます。

MyDTI(会員専用ページ)でできること

DTI SIMのマイページMyDTIで行えるサービスは次の通りです。
・DTI SIM申し込み
・住所など個人情報の変更
・利用料金の確認
・プランの変更や追加
・データ容量の追加
・DTI SIMの解約

DTI SIM独自サービスポケモンGOのデータ通信量が1年間無料!

DTI SIM-ノーカウント

DTI SIMはポケモンGOの通信料をカウントしない、「DTI SIM ノーカウント」のプランを発表しましたが、現在は準備中のようです。

DTI SIM公式サイトからのお知らせ
「DTI SIM ノーカウント」の提供開始について
お待たせしてしまい、申し訳ございません。
現在、「DTI SIM ノーカウント」の提供準備を進めております。
提供準備が整うまで、「Pokémon GO」を存分に楽しめるように、「DTI SIM ノーカウントβ(ベータ)」の受付をスタートいたしました。
提供開始まで、「DTI SIM ノーカウントβ(ベータ)」をご利用ください。


2016年10月現在、代替えプランとして「DTI SIM ノーカウントβ(ベータ)」が提供されていますの
で、そちらを紹介します。
DTI SIMノーカウントプランの準備が整うと、DTI SIMノーカウントβ(ベータ)の契約者へメールでお知らせが届きますので案内にしたがってプラン移行の操作を行います。

DTI SIMノーカウントβプランの特徴

DTI SIM-プラン

DTI SIMノーカウントβプランは、データ容量のチャージ料金3,000円分(5GB相当)が追加料金なしでプラスされるお得なプランです。
ポケモンGoで5GBを消費するとなると、1カ月の間で平日5時間、休日16時間できる計算(通信環境による)となりますので、ノーカウントプランと引けをとりません。

DTI SIMノーカウントβはSIMカードの申し込みとは、別の専用フォームから行います。

DTI SIMと他社サービスを比較!

DTI SIMと楽天モバイルを比較!

DTI SIMと同じくdocomo回線を利用し、キャンペーンも多い楽天モバイルと比較してみます。

キャンペーン0円プラン比較

楽天モバイルもDTI SIMも0円キャンペーンがあります。
どちらも期間限定ですが、今後も断続的にキャンペーンを行っていくと考えられます。
今回は2016年10月現在行われている基本料金0円キャンペーンで比較します。
楽天モバイルはデータ容量が3.1GB、5GB、10GBと3つの段階から選択でき、3カ月間基本料金が0円で利用できる設定です。

DTI SIMはデータ容量は3GBからだけと選択できませんが、半年間割引が適応されるので、楽天モバイルよりも約3カ月間は長く割引が適応されお得となりました。

事務手数料、通話料、かけ放題オプション料、ユニバーサルサービス料、その他オプション料金につきましては別途費用がかかるところはどちらも同じです。

通話料金

楽天モバイルもDTI SIMと同じく「5分間は電話がかけ放題になるオプション」を提供しています。
DTI SIMは月額780円(税別)、楽天モバイルは850円(税別)で利用できるので、通話料の月額はDTI SIMがお得という結果になりました。ですが、5分を過ぎた時の料金はDTI SIMは30秒につき20円なのに対し、楽天モバイルは30秒につき10円と通話料金は楽天モバイルが低い設定となっています。

DTI SIMでは、家族間や友人などとの電話には通話無料アプリ(LINEなど)を利用し、その他の電話はあまり長時間使用しないという方がお得となります。

通信速度

楽天モバイルの通信速度は下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbpsです。
一方DTI SIMの通信速度は下り最大225Mbps、上り最大50Mbps、となり僅差ですが下りは楽天モバイルが早い結果となりました。
ですが、どちらもベストエフォート方式をとっており、通信速度は回線の混み具合、Wi-Fiなどの通信環境によって左右されますので、docomo回線を利用している両社にあまり変わりはないといえるでしょう。

DTI SIMと契約する前に、ここだけは注意しよう

LINE利用で更にお得

DTI SIMはdocomoの回線を利用してサービスを提供していますので、設備に対する初期投資が少なく、また、店舗を持たないことで人件費やコストの削減ができ、料金設定も抑えられるので契約者がお得に利用できます。
更に無料通信アプリLINEと併用することで、音声通話やSMSのメッセージ送信料が抑えられます。

LINEの年齢認証は利用できないため、ID検索ができないなど一部制限がありますが、友だち追加には電話番号での検索やふるふる機能が利用可能です。

テザリング

DTI SIMがテザリングに制限を設けることはしておらず、テザリングも可能です。
対応端末は動作確認済み端末一覧から確認できます。

「DTI SIMとDTI 光のセット」でWi-Fi利用もお得に

DTI SIM-セット割

DTI SIMには公衆無線LAN(Wi-Fi)用のサービスはありません。

ですが、DTIの光回線サービスがあり、DTI SIMとセットで申し込むと毎月150円の割引が適応されます。
DTI SIMサービスを「1GB利用の月額600円(税別)のプラン」で契約し、DTI 光(インターネット接続サービス)を「DTI 光マンションタイプ」の契約とすると、料金の合計は月々3,450円(税別)となります。
大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)利用時の平均通信料金は7,000円前後ともいわれています。
DTI SIMのスマホなら外出先でもDTI 回線が利用できるうえ、自宅にインターネット回線を繋げたとしても料金の合計が半額近く割引されるので、データ通信量が多い方にとって大変お得なプランです。

iPhoneの初期設定方法

DTI SIMはdocomo版とSIMフリーのiPhoneに対応しています。
使用開始には※「APN構成プロファイル」を端末へダウンロードすることが必要です。

※APN構成プロファイルとは、iPhoneやiPadといったiOS機器で、携帯電話回線によるモバイルデータ通信を行うための設定ファイルのことで、保有しているiPhoneをDTI SIM仕様にするために必要なファイルです。

「APN構成プロファイル」のインストール方法

①PCもしくはiPhone端末(Safari)からDTI SIMの公式ホームページ「APN設定方法」へアクセスします。

②「プロファイルのインストール」画面が開きます。
※PCでAPNプロファイルをダウンロードした場合、メールでiPhoneへ転送し、転送したファイルをタップするとインストール画面が開きます。

③プロファイルの画面で「インストール」を選択します。

④警告画面が表示されますのでそちらでも「インストール」をタップします。

⑤画面上部に「インストール完了」と表示されたら「完了」をタップし初期設定は終了です。

海外利用も可能!

DTI SIMは国際ローミング(携帯電話を海外で使用すること)が可能です。特に事前の申し込みは必要がないので、急な海外出張でも困ることはありません。

国際電話(日本国内から海外への発着信)も利用できます、こちらは事前の申し込みが必要です。

どちらもサービス自体は無料ですが別途通信料がかかり、使い過ぎを防ぐため月額50,000円の上限が設定されています。

国際電話の通話料金はNTTdocomoのサイトから確認できます。

VoLTEの利用も可

VoLTEとは、「Voice over LTE」の略で「ボルテ」と読みます。従来は3G回線で行っていた通話をLTE回線で行うことでよりクリアな音声で会話ができる機能です。

docomo回線はVoLTEの利用が可能ですので、DTI SIMもクリアな音声で通話ができます。

データ専用なら法人利用も可能!

データプラン、データSMSプランは法人利用が可能です。
新規入会の場合は法人名義のクレジットカードを登録し、経費として計上することできます。

DTI SIMに関するトラブルシューティング

SIMカードの受取注意点

DTI SIMのSIMカードは「本人限定受取郵便」で届きます。
郵便局より通知書か電話で通知があり、自宅への配達か郵便局での受け取りかを選択します。
SIMカードの受け取りには本人である公的証明書(運転免許証や保険証など)が必要です。

また、郵便局からの通知書か電話を見逃してしまいSIMカードがDTI SIMへ返却された場合は、再配達料1,500円(税別)がかかるうえに、利用開始日も遅れてしまいます
ので気を付けてください。

ページトップ