日本通信株式会社が提供する格安SIM!

b-mobileのオススメ ポイント

  • 日本通信株式会社が提供する格安SIM!
  • 様々な料金プランがそろっているのが強み!
  • docomo回線利用で政令指定都市人口カバー率100%!
カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

583円

初期手数料

3,240円

送料

0円

お届け目安

3日〜1週間程

支払い方法

・クレジットカード

メニュー

b-mobileの主な仕様

  • 利用不可能 ・・・利用不可能
  • 追加料金必要 ・・・追加料金必要
  • 利用可能 ・・・利用可能
  • プラン変更

    プラン変更はお申し込みの翌月1日より適用

  • データ量の追加

    100MBで300円/回〜

  • データ量の繰越し

    利用できません

  • 専用アプリ

    任意のタイミングで高速/低速通信を切り替えられます

  • 高速通信のON/OFF

    専用アプリから

  • 公衆無線LANサービス

    利用できません

オプションサービス

オプションサービス名 内容 料金
サポートサービス 会員用お問い合わせ窓口から可能 0円/月
データ移行サービス - -
端末交換オプション - -
セキュリティオプション - -
端末交換+セキュリティセット - -
MMSメールサービス - -
ネットワーク暗証番号変更 契約者窓口から可能です 0円
パケットギフト - -
IP電話 - -
国際ローミングサービス 月額利用料金は0円ですが、使用時に従量課金がされます。※データSIMでは使用できません。 0円
動画配信サービス - -

b-mobileの詳細

はじめに

b-mobileとは

b-mobileは、総務省が2009年に行った「携帯市場オープン(SIMロック解除)政策」に伴い、日本通信株式会社とNTTドコモが相互接続をし生まれた格安スマホです。
格安スマホの先駆けとして、プリペイドSIM、ゲーム専用SIMなど多様なSIMの種類を発売しています。
新しく25GBという大容量のデータ通信ができる「25GB定額プラン」も発売され、これからも更にサービスの進化が期待できます。

メリット

・料金は低額の500円から
・多彩なプランから自分に合ったプランを選択できる
・海外での使用が可能
・プリペイドでの購入も可
・おかわりSIMプランで料金の調整ができる

デメリット

・新規受け付けを終了しているプランが多い
・データの繰り越しが不可
・ヘルプデスクの利用に通話料金がかかる

こんな人におすすめ

・2台目のスマホを考えている方
・SIM購入を店頭で行いたい
・月によってデータ使用量が違うという方
・格安スマホで通話も安く利用したい
・海外でも利用したい
・旅行で日本へ滞在するため一時的にスマホを使用したい

b-mobileの評判

申し込みに関しては店頭で申し込みができるので手続きが簡単、開通手続きも案内通りにするとスムーズにできる、iPhoneのAPN(初期設定)もホームページ通りにすると問題ないと評判がいいようです。

プランに関しても、データの使用量によって料金が変わる「おかわりSIM」があることが魅力という声があります。

ですが、通信速度は少し不安という声もあります。Wi-Fiを利用している方は問題ありませんが、LTEを利用している方は公衆Wi-Fiの利用やdocomoのアプリで回線の速度チェックをするといいかもしれません。LINE、FacebookなどSMS利用には問題がないようです。

タブレットの使い勝手は評判が上々で、ipadはFaceTimeが使えるから通話もできるうえ、テザリングも可能なので自宅のパソコンを繋げて使用しているという方もいるようです。

大手携帯キャリアのスマートフォンを持っているが、データ容量を超えた場合はb-mobileのおかわりSIMプランを利用するなど、2台目のスマートフォンとしても活躍しているようです。

b-mobileの申込方法、名義変更、解約の方法

購入・申し込み方法

申し込みはWebか店頭から行えます。
SIMが手元に届いたあとの開通手続きは自分で行いますが、案内の手順に沿えば簡単に行えます。

申し込みに必要なもの

音声付プランの申し込み
本人確認書類と本人名義のクレジットカード、現在利用しているメールアドレスが必要です。

データ通信のみのプランへ申し込み
本人名義のクレジットカードとメールアドレスが必要です。
本人確認書類とは…運転免許証、健康保険証、パスポート、身体障がい者手帳などが使えます。

SIMカードの購入

SIMカードの購入はb-mobileのサイトやAmazonの通販サイト、ヨドバシカメラやイオン、ベスト電器などの店頭から入手が可能です。
MNPを利用して申し込む場合は、有効期限が7日間以上残っていることを確認してください。

b-mobile取扱いオンラインショップ
・アマゾン
・週アスストア
・NTT-X Store
・ネットリコー
・ビックウエストインターナショナル
・ソフマップ・ドットコム
・ヨドバシカメラ
・サンテクMOVE
・ムラウチ
・ビックカメラ.com
・ドスパラ
・株式会社STF
・イーベスト
・あっと!テラフィ
・インターネットショップ オンホーム
・ECカレント
・特価COM

開通手続きを行う

SIMが手元に届いたら次に開通手続きを行います。

b-mobile-開通

開通手続方法には、開通ダイヤルへ電話をかけSIMカードの番号を入力する必要があるので、携帯電話でのみ行うことができます。
携帯電話がない場合は料金が2,381円(税別)かかりますが、ヘルプデスクへ開通代行依頼をすることも可能です。

午前10時から午後8時までに開通手続きをすると、1時間程度で処理がされるようです。午後8時を過ぎると翌日の午前11時までに開通手続きが行われます。

対応機種なら機種変更も可能

b-mobile対応機種で、同じサイズのSIMを入れ替えることにより機種変更も可能となります。
SIMのサイズが合わないときはアダプターの購入で可能な場合もありますが、b-mobileでは動作保障を行っていませんので注意が必要です。

名義変更は不可

b-mobileは契約人名義の変更ができないため、新しく契約するかMNP転入前に行う必要があります。

解約はMy b-mobileのページから

b-mobile解約方法

b-mobileの解約は、My b-mobileのページから行います。電話では行っていません。
解約後はSIMカードの返却が必要ですので無くさずに保管してください。
音声付プランはMNPによる転出が可能です。

最低利用期間

最低利用期間は契約しているプランによって変わります。

・25GBプラン、高速SIM、おかわりSIMプランの方は5カ月間
・スマホ電話SIMフリーDataで1年継続プランに加入の方は1年

最低利用期間内に解約をすると違約金3,000円~8,000円かかる場合がありますので、注意してください。
最低利用期間を過ぎると、違約金は発生しません。

解約の手続きが必要ないプランも

次のSIMを購入した方は、使用する分の料金を先払いしているので解約手続きが必要ありません。

b-mobile-SIM

オートチャージ設定をしている方は、使用している端末から「オートチャージ設定停止」のページへアクセスし設定停止の手続きを行います。
カメレオンSIMを使用している方はMy b-mobileから行います。
※パソコンなど他のデバイスからは行えませんので気を付けてください。

b-mobileのプラン・料金や対応機種を徹底解説

b-mobile新プラン登場

大容量25GBデータ通信が可能な新プラン登場!

b-mobile-新プラン

2016年10月17日、データ通信が25GBまで速度制限なし、データ通信量の上限もなしの新プランがb-mobileから発売されました。基本プランは次の通りです。

データ通信のみ データ通信+SMS通信付き 音声通話付き
月額基本料金 2,380円 2,510円 3,180円
通話料金 b-mobile通話アプリ使用で30秒10円
データ容量 25GB(25GB超は速度200kpbsへ) 25GB(25GB超は速度200kpbsへ) 25GB(25GB超は速度200kpbsへ)

※すべて税別

SIMはb-mobileのサイトやAmazon、ヨドバシカメラ、ビックカメラのオンラインショップで購入できます。
本人確認用の書類とクレジットカードを準備し、各ショップのサイトから購入手続きを進めてください。

本人確認完了の翌日から最短で3日前後、MNPの場合は最短で4日前後で発送となります。
SIMが届いたら端末へセットしAPN設定(初期設定)を行うと使用できます。
APN開始手続き手順はこちらから

b-mobileの基本プラン

スマホ電話SIMフリーData

通話もできて、最高200kbpsのデータ通信が無料でついてくる大人気の「スマホ電話SIM フリーData」

基本プラン

月額基本料 1,560円
データ容量 200kbps内使い放題
通話料 30秒につき20円
SIMサイズ 標準SIM マイクロSIM ナノSIM
SIMサイズ変更 可3,000円

※すべて税別

1年継続利用契約オプション
1年継続利用オプションを付けると、データ通信量が3GBの1種類だけから、1GB,2GB,3GB,7GBの4種類が選べるようになります。更に高速データ通信1GB分が毎月無料でついてきます。

1GBプラス 1GBプラス合計2GB 2GB付き合計3GB 3GB付き合計4GB 高速7GB付き合計8GB
0円(無料) +340円 +950円 +1,560円 +3,980円

※すべて税別
※1年未満での解約は解除料金が3,000円発生します。1年経過後は解除料金が発生しません。

音声オプション
音声通話に関するオプションです。新規申し込み時にサイトから申し込み、現在加入中の方はMy b-mobileのページから変更を行います。

音声オプション一覧

キャッチホン 留守番電話 転送電話 国際ローミング 迷惑電話
ストップサービス
200円 300円 0円 0円 0円

※すべて税別
※月途中で契約、解約を行った場合は日割り計算されます。

データ容量おかわりください!その名も「おかわりSIM」

おかわりSIMとは、データ通信利用の多い月と少ない月でバラつきがあっても、使った分だけ料金を支払う、データ通信料金に無駄が出ないプランのことです。
1GBのおかわりが250円と格安スマホのプランでもお得な料金なのが特徴です。

基本プラン

1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
月額料金 500円 750円 1,000円 1,250円 1,500円

※すべて税別 ※通信速度制限はナシ
※SMSサービスは+130円(受信料は無料) ※ 音声通話は+500円



SIMのサイズ変更(SIMサイズ,標準SIM,マイクロSIM,ナノSIM)

データ専用SIM(別番号発行) 音声・通話SIM(同番号発行)
2,000円 3,000円

※すべて税別

おかわりSIMは法人、20歳未満は申し込みと海外利用ができないので注意してください。

ルーターとおかわりSIMのセット販売

Wifi3(Wi-Fiルーター)+おかわりSIM 21,112円(税別)

b-mobile-wifi

Wifi3(Wi-Fiルーター)について

連続使用時間 LTE回線使用時約7時間
3G回線使用時約8時間
待受時間 約150時間
無線LAN対応規格 IEEE802.11b/g/n
同時接続台数 10台
SIMカードサイズ マイクロSIMカード

※5GBに達した場合は、上り下りともに200kbps(低画質)に制限されます

ルーター使用時の注意点
回線が込み合うことを防ぐため、直近3日間の通信量が300万パケット(約60MB)を超えると速度制限がかかります。

スマホ端末とのセット販売は終了
以前販売されていた「おかわりSIMとスマートフォン端末のセット販売」は現在は終了していますので、docomo対応端末か、SIMフリー端末を準備する必要があります。

使用していない携帯が通話可能に!携帯電話SIM

b-mobile-ガラケ

いわゆる「ガラケー」対応の、無料通話付きの音声通話とSMSのシンプルなSIMカードです。
機種変更して使わなくなったdocomoのFOMA対応携帯電話にSIMを挿すだけで再利用できるので、通話専用携帯にしたり、お子さんへ連絡用携帯として持たせたりすることができる便利なプランです。
料金は3,000円(税別)で、SIMカードサイズは標準SIM・マイクロSIM、対応機種はFOMA携帯電話となっています。

料金表

プラン名 プランS プランM プランL
月額料金 1,290円 2,290円 3,710円
通話料金 30秒で20円 30秒18円 30秒14円
テレビ電話 30秒36円 30秒32円 30秒25円
無料通話 1,300円(最大約32分) 2,700円(最大約75分) 5,000円(最大約178分)

※すべて税別

b-mobile通話オプション

b-mobileの音声通話に無料通話がプラスできるオプションです。

b-mobile-通話

※すべて税別
※追加料金500円 ※1日50回・3分以内の通話が無料 
※通話料金通常30秒20円→30秒10円に割引

無料通話オプションを付けるとお得になる場合
毎月3分以上の通話を10回以上しているという方は、通話料金に550円以上支払っている計算になります。
これはオプション金額500円を超えているので、無料通話オプションに加入した方がお得です。

法人利用に適したSIMあり

b-mobileは「5GB プリペイドSIM」を店頭で購入できることから、会社名義で購入し経費で精算することが可能です。ヨドバシカメラなどの店頭で購入が可能です。

対応機種・端末一覧

iOS10での動作確認も終了しており、 使用可能です。

動作確認端末一覧はこちら

ルーター販売

b-mobileではルーター単体の販売は終了しています。
購入を希望される方は、b-mobile取扱いの店舗で在庫があるかチェックする必要がありますが、ほとんどのサイトで売り切れているようなので、どうしても欲しいという方はイオンの店頭などを確認してみるといいかもしれません。
「b-mobile4G WiFi3 Happyパッケージ(SIMとルーターのセット)」は在庫が少なめですが、オンラインショップにはまだ残っているようですのでチェックしてみてください(2016年10月時点)。

b-mobile取扱いイオン店頭はこちら
※b-mobile取扱いオンラインショップは申し込み方法の項から確認できます。

容量追加について

b-mobileでは容量を追加するシステムはありませんが、大容量のデータ転送やMapの利用など必要
な時に、速度追加アプリTurbo Chargeをインストールし、速度を追加することができます。

速度追加アプリ「Turbo Charge」とは
b-mobile-通信アプリ

Turbo Chargeは使いたい時だけ通信速度を追加でき、ワンタッチで高速と低速を切り替えることができるアプリです。事前にb-mobile通信の端末にダウンロードしておくことで必要な時にすぐ利用できます。
料金は100MBで300円、500MBで1,200円です。(※どちらも税別)

Turbo Chargeの利用期間は、100MBか500MBのデータ量を超えるか、90日間のどちらかに達するまでとなっています。

利用可能なプランは次の通りです。
・おかわりSIM 5段階定額
・b-mobile SIM ライトプラン(音声付)
・b-mobile SIM ライトプラン
・b-mobile4G WiFi3 Happyパッケージ
・スマホ電話SIM フリーData
・スマホ電話SIM(月額定額・U200・2GB定額)
・※03スマホ G2 mini 3GBプラン
・※Platinum Data SIM
・※Platinum SIM
・※b-mobile X SIM
・※スマートSIM(月額定額・980Turbo)
・※b-mobile 月額定額2,980円 台数限定Happyパッケージ

※は現在新規受け付けを終了しているプランです。契約済みの方が継続して利用することは可能です。


b-mobileの無制限プラン

b-mobile高速SIM

基本プラン

月額基本料 1,980円
データ容量 3GB(LTE回線)
音声通話 +800円(無料通話なし)
通話料 30秒につき20円
SIMサイズ 標準SIM,マイクロSIM,ナノSIM

※すべて税別
速度制限に関することへのサポートも専用のヘルプデスクがあり、安心です。

bモバイル・ヘルプデスク
電話 03-5776-1700(9:00-18:00)
メール helpdesk@j-com.co.jp

支払方法

b-mobileの決済方法はクレジットカードでの支払が基本で、デビットカードの利用はできません。
料金の起算日は回線の開通日なので、契約者によって変わります。
プリペイド5GBのSIMを購入する際は代金引き換えなども利用できます。

例)1月10日に開通した場合

b-mobile-支払方法

データ繰り越しは可能か

b-mobileではデータの繰り越しは行えません。
データの使用料が少ない方は1GBから利用できる「スマホ電話SIMフリーData」プランをおすすめします。
また、データ容量の使用は月によってばらつきがあるという方は、データの使用量によって月々の料金が変わる「おかわりSIM」のプランがお得となります。

b-mobileの通信速度について

上り下りの実行速度は公表していない

b-mobileは速度表示をしていません。
ネットワークはドコモXi®網か、ドコモFOMA®網を利用していますので、人口カバー率は100%です。
速度が心配という方は、無料で使えるdocomoのスピードテストアプリを利用し事前にチェックすることをオススメします。

b-mobile4G WiFi3(b-mobileのルーター)は速度を公表

端末仕様上の最大通信速度としては、LTE接続時下り100Mbpsで上りが50Mbps、3G回線は接続時下りが7.2Mbpsで上りは5.76Mbpsです。

b-mobileが提供する独自サービス

Eメールの利用はフリーメールアドレスで

EメールはYahoo!メール やHotmail、Gmailなどのフリーメールを使用します。
docomoやauなどのようなキャリアメールアドレスは利用できません。

マイページでできること

My b-mobileページでは、ステータス情報の確認やチャージ(料金追加)、オプション変更や使用データ量の確認、料金の明細確認、契約解除(一部プランを除く)、SIMのサイズ変更手続きを行うことができます。

豊富な独自サービス

プリペイドで使い捨て可能!5GBプリペイドSIM

b-mobile-プリペイド

データ通信を5GBまで利用でき、購入時にクレジットカードの登録が必要なく気軽に始められる格安SIMフリーのサービスです。


料金形態は以下の1カ月、6カ月、12カ月の3つから選べます。

1カ月(30日) 2,871円
6カ月(180日) 14,723円
12カ月(360日) 25,000円
使用回線 LTE回線
音声通話 データ専用SIM(音声通話なし)
チャージして継続利用 可 オンラインからクレジットカード決済のみ
iPhone 使用可能SIMフリーiPhoneもしくはdocomo端末
設定方法はこちらから

※すべて税別

使用開始までの流れ

①SIMを購入し端末を準備します。
5GBプリペイドSIMはAmazonサイトや家電量販店などで購入できます。端末はdocomo対応端末かSIMフリー端末が使用できます。

②b-mobileのサイトからMy b-mobileのページへ移動しID登録(メールアドレスとパスワードの設定)を行います。

③SIMカード登録のページへアクセスし、「bmobile 5GB プリペイドSIM」を選択、SIM説明書の裏面にあるSIM番号とUSIM No.を登録します。

④開通手続きを電話で行います。ガイダンスに沿って手続きをすると使用可能です。
ヘルプデスクに開通手続きを依頼することもできます(料金2,381円税別)。


開通手続きダイヤル:186-0120-915-886
24時間受付(または、050-3187-4551)

固定電話番号で発着信!Home Gateway

b-mobile-家電話

Home Gatewayとは、スマートフォンから自宅や店舗の固定電話の番号で発着信ができるサービスです。
転送電話を1日9分以上利用している方(料金が1日150円以上)は、Home Gatewayを利用することでコストの削減ができます。
導入工事が必要なく、ケーブルを接続するだけで手軽に始められます。


Home Gateway1年パッケージ(型番BM-HGW-P12M-VS)

料金 49,800円(税別)
データ容量 3GB(30日)×12回分
対応スマートフォン VAIO® Phone
スマホが「ポケモンGo」専用ゲーム機に!ゲーム専用SIM

b-mobile-ゲームSIM

b-mobileのゲームSIMとは、ポケモンGOのプレイに必要な通信だけを行うシンプルなSIMカードです。
メールやインターネットの閲覧、LINEやその他アプリは一切通信を行いませんので、安心してスマートフォンをお子さんに預けられ、思う存分楽しむことができます。


ゲーム専用SIMのスペック

初回購入費 1,500円
継続利用費 500円
データ通信料 1GB
対応スマートフォン docomo端末,SIMフリース
マートフォン対応端末
対応環境 対応OSバージョン:iOS 8 - 10 Android対応OSバージョン:Android 4.4 - 6.0
※iOSとAndroidのタブレット端末での動作は保証なし
※一部端末は対応OSバージョン以上でも動作しない場合もあり。
その他注意点 通信環境
GPS非搭載の端末、Wi-Fi回線のみで接続している端末の動作保証はなし。

※すべて税別

海外からの旅行者向けサービス

b-mobile-海外

b-mobileでは外国人観光者向けのプリペイドSIMサービスがあります。

料金・購入先

3データ通信のみ 音声通話とデータ通信 データ通信のみ
利用期間 14日間 7日間 14日間
無料通話 - 60分 -
データ容量 3GB 3GB 3GB
購入先 レンタルストア
オンラインストア
ホテル
オンラインストア
ホテル
料金 2,380円 9,980円 4,990円

b-mobileと他社サービスを比較!

ぷららモバイルと比較

音声通話付きプランやデータ専用プランが選べるぷららモバイルと料金形態など比較してみましょう。

最低料金 プラン 支払方法 SIM到着まで 手数料
b-mobile 500円~ 7つのプランから詳細を選択 クレジットカード
プランによって代引きなども可
最短3日 事務手数料3,000円
違約金など3,000円~8,000円
ぷららモバイル 900円~ 2つのプランから詳細を選択 クレジットカードのみ 最短1週間 事務手数料3,000円
違約金など3,000円~8,000円

※すべて税別(2016年10月現在)

b-mobile、ぷららモバイルともプラン契約や解除時の違約金の料金は同じですが、b-mobileはプランや独自サービスが豊富で、その分料金形態も多様です。
更に法人契約も可能なので、b-mobileが自分に合ったプランを選びやすいといえるでしょう。

また、b-mobileはプリペイドサービスの利用だとクレジットカードの登録が必要なく(継続利用のためのチャージには必要)、申し込みから最短3日でSIMが手元に届くので、気軽に始めやすくなっています。

b-mobileと契約する前に、ここだけは注意しよう

LINEの使用もOK

b-mobileはLINEの使用が可能ですが、年齢認証はできません。
他のサイトでは、年齢認証の画面で一度SIMを抜くと年齢認証が完了するということも記載されていますが、現在はLINE自体のアップデートにより認証されないという話もあります。
年齢認証ができたとしても、その後の動作保証はできないので、おススメできる方法ではありません。

ID検索はパソコンからも行えますので、そちらを利用するか電話番号でのお友達追加などを利用するといいでしょう。

端末によってテザリングも可能

以下の端末ではテザリングが可能です。
・IDEOS
・Light Tab
・SIMロックフリーiPhone4S
・SIMロックフリーiPhone4
・SIMロックフリーiPhone3GS

ですが、docomoから販売されているスマートフォンはテザリングに対応していませんので、注意が必要です。

無料Wi-Fiスポット利用

b-mobileの公衆無線LANサービス「bスポット」は現在サービスを終了しています。
ですが、次に紹介する無料で使えるWi-Fiスポットの利用は可能です。

b-mobileで利用できる主な無料Wi-Fiスポット
・Freespot
・セブンスポット
・ローソンWiFi(Ponta会員限定)
・ファミリーマート

iPhoneの使用も可能

b-mobile-コールセンター

b-mobileは、SIMフリー対応のiPhoneやdocomoで購入したiPhoneの使用ができます。
iMessageやFaceTime、Twitter、Facebook、Mapなどのアプリも利用できます。
SIMフリーのiPhoneはオンラインショップで購入が可能です。

iPhoneの初期設定時(APN構成プロファイルインストール)にWi-Fiが必要です。

iPhone専用ヘルプデスクもあるので、格安SIMへ変更を考えている方はこちらを利用するのもいいかもしれません。

音声通話は海外利用も可能!

データ専用SIMとおかわりSIM、プリペイドSIM以外は国際ローミング(海外滞在先から発着信)の使用が可能です。
お申込みは必要ですが、手続き料金、月額料金は無料です。

b-mobileに関するトラブルシューティング

b-mobileが繋がらない時の対処法

Androidの場合

まず電源を切り、再起動して接続を確認します。
それでも接続できなかった場合は以下のような手順を何点か確認してください。

・端末の「設定」から「無線とネットワーク」をタップし「モバイルネットワーク」へ移動します。
表示される「モバイルネットワーク設定」の画面を開き、「データ通信を有効にする」のチェックをオフに変更します。しばらくして再チェックをし、オンにしたあと接続を確認してください。

・「モバイルネットワーク設定」の画面を開き、今度は「アクセスポイント名」を選択します。
b-mobileのアクセスポイント名をタップし、画面下にある認証タイプを「PAP」に変更し、時間をおいて「PAPまたはCHAP」に戻します。

iPhoneの場合

まず電源をオフにし、再起動します。
それでも接続されなかった場合はこちらを試してください。

・「設定」から「一般」をタップ、「ネットワーク」を選択し「モバイルデータ通信」をオフにします。時間をおいてオンにし、接続をご確認ください。

・先ほどと同じように「設定」から「一般」へ進みます。画面下の「リセット」をタップし、「ネットワーク設定をリセット」を行ったあと、APNを再度設定しますAPNを再度設定する
「すべての設定のリセット」は他の設定も消えますので、選択しないように注意してください。

以上の手順を踏んでも繋がらないという場合はb-mobileサイトのメールでお問い合わせをするフォームか電話経由でヘルプデスクへ連絡します。

b-mobile-お問い合わせ

ページトップ