家電大手ビックカメラと利用者最大級のOCNモバイルがタッグを組み商品化されたSIMカード。

BIC モバイル ONE(ビックモバイルワン)のオススメ ポイント

カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

0円

初期手数料

3240円

送料

0円

お届け目安

数日

支払い方法

・クレジットカード

メニュー

BIC モバイル ONE(ビックモバイルワン)の主な仕様

  • 利用不可能 ・・・利用不可能
  • 追加料金必要 ・・・追加料金必要
  • 利用可能 ・・・利用可能
  • プラン変更

    利用できません

  • データ量の追加

    利用できません

  • データ量の繰越し

    利用できません

  • 専用アプリ

    利用できません

  • 高速通信のON/OFF

    利用できません

  • 公衆無線LANサービス

    利用できません

オプションサービス

オプションサービス名 内容 料金
サポートサービス - -
データ移行サービス - -
端末交換オプション - -
セキュリティオプション - -
端末交換+セキュリティセット - -
MMSメールサービス - -
ネットワーク暗証番号変更 - -
パケットギフト - -
IP電話 - -
国際ローミングサービス - -
動画配信サービス - -

BIC モバイル ONE(ビックモバイルワン)の詳細

はじめに

BIC モバイル ONEとは

BIC モバイル ONEは、ビックカメラがOCNと共同で提供している格安SIMサービスです。
ビックカメラと共同で販売しているので取扱い店舗も多く、OCNのサービス公衆Wi-Fi「OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット」が利用できることが大きなメリットです。
2015年9月末ではSIMカードシェア1位を獲得するなど、好評を得ています。
また、プリペイド式プランもありクレジットカード登録の煩わしさがないことも嬉しいサービスです。
※表示金額は全て税抜です。

メリット

・店頭サポートが受けられる
・公衆Wi-Fiが使える
・アプリからデータ容量の調整可能
・独自メールアドレスがある
・使い切りのプリペイドプランあり
・1日110MBのプランも翌日へ繰り越しが可能

デメリット

・解約は店頭からできない
・無制限プランなし

BIC モバイル ONEはこんな人におススメ!

・LINEなどSNSが付いた無料通話アプリは使いたくないが、通話料金は抑えたいという方
・格安SIMをプリペイド(前払い式)で試してみたい方
・ビックカメラが近くにあるという方
・外国人旅行者

口コミや評価

音声通話付きプランだと通話料金が安くなる電話アプリ「050plus」が無料で使えることが好評です。
また、データ容量が1日110MBまで使えるうえに、翌日に繰り越せる(手続きなし)ことが、ビックカメラで販売しているSIMカードの中でも良い評価を得ているようです。

BIC モバイル ONEの申込方法、名義変更、解約の方法

申込みは店頭かWebで

BIC モバイル ONEの申込みはBIC モバイル ONEのホームページか取扱い店舗から行うことができます。
ですがホームページから申込みをする場合、まずパッケージを購入し自宅に届いた説明書に沿ってWebから手続き(プランの申込みなど)を行ったあと、届いたSIMカードを端末にセットするという工程ですので少し時間がかかってしまいます。
Webからの申込みを利用する場合、使用したい時期が決まっているのであれば早めに手続することをお勧めします。

SIMのパッケージ購入代金が契約事務手数料となっていますので、別途請求されることはありません。

店頭での申込みは「即日受け取りカウンター」が設置されている店舗で手続きが可能です。
BIC モバイル ONE即日受け取りカウンター設置店舗一覧

即日受け取りカウンターでできること

・新規契約
・他社からの乗り換え(MNP転入)
・各種案内、サポート

即日受け取りカウンターではできないこと

・プラン変更
・データ専用SIMカードから音声対応SIMカードへの変更
・容量シェアの申込み
・SIMカードの追加や取り消し
・SIMカードのサイズ変更
・解約  
 など

毎月平日の最終営業日は、当日契約や受け取りができない可能性がありますので注意してください。

料金プラン変更はマイページから

料金のプラン変更(オプション取り付け)はOCN モバイル ONEのマイページへログインして行うことができます。店頭からはできませんので注意してください。

機種変更は同じSIMサイズなら可能

docomo端末かSIMフリー端末(BIC モバイル ONE動作確認済端末)であり、同じSIMサイズなら特別な手続きは必要なく機種変更が可能です。

SIMカードのサイズが違う端末と変更したい場合は、マイページより新しいSIMカードの追加を申込み、現在使用しているプランは解約する必要があります。
この場合新しいSIMカードが届いた後に解約することで、不通期間が生じることを防げます。また、最低利用期間にも気を付けてください。

名義変更はできない

格安SIMサービスは名義変更ができません。MNP転入を利用してBIC モバイル ONEを契約される方は現在利用しているキャリア(携帯電話会社)から転出する前に名義変更手続きをするといいでしょう。

解約時の注意点

BIC モバイル ONEの解約はWebのマイページから手続きをします。
店頭ではできません。

音声通話付きプランは最低利用期間あり

BIC モバイル ONEはデータ通信専用プランは最低利用期間がありませんが、音声通話付きプランは最低利用期間が6カ月間と制約があり、解約違約金が8,000円(不課税)発生しますので気を付けてください。

MNP転出手数料

MNPを利用して電話番号を持ち出し解約する場合は手数料が3,000円発生します。

BIC モバイル ONEのプラン・料金や対応機種を徹底解説

BIC モバイル ONEの料金プランは5種類

BIC モバイル ONEは通常の「データ通信専用」か「データ通信専用+SMSオプション付き」、「データ+音声通話プラン」、または短期使用目的の「プリペイド式プラン」か「プリペイドSIMforJAPAN(外国人旅行者向け」の5種類からデータ容量を選んで申込みます。

通常プランは15GBプランも!

BIC モバイル ONEの通常プランはデータ容量が110MB~15GBと6段階に分かれ、選びやすくなっています。
1日110MBのプランは一見少ない容量のように感じますが、1カ月に換算すると合計で3GB以上利用できるうえ、残ったデータ容量は翌日に繰り越しが可能なので、使用パターンによって調整しやすいプランです。
また、速度が500Kbpsとなりますが、15GBで音声通話機能を付けても2,500円とかなりお得な料金となっています。

BIC モバイル ONE-プラン

クレジットカード不要のプリペイドプランは2種類

BIC モバイル ONEのプリペイドSIMは使い切りなので、支払方法の登録も解約手続きも必要ありません。
データ容量が1GBのプランか外国人旅行者向けに英語表記されている1日110MBのプランから選べます。
1GBのプランは独自メールアドレスの付与もあります。
使用期間が決まっており1GBで4カ月間、110MBで7日間となっています。
料金は1GBが3,200円、110MBが2,980円です。
こちらはパッケージと共にSIMカードも入っていますので、対応端末へセットし初期設定をするだけですぐに利用することができます。

BIC モバイル ONE-プリペイド

IP電話アプリ「050plus」の月額基本料金が割引に

IP回線(050発信)から、音声をデータ化して通話することができるアプリ「050plus」がBIC モバイル ONEの音声通話付きプランなら無料で利用できます。
データ通信専用プランでも半額の月額料金150円です。
通話料金も固定電話なら3分8円、携帯電話へは1分16円、アプリ同士の会話は無料ですので、BIC モバイル ONEの通常通話料30秒20円と比べると通話料金がお得になります。

BIC モバイル ONE対応端末

BIC モバイル ONEの支払方法

BIC SIMはクレジットカードで支払をします。

また、課金開始日は申込みが完了した日の10日後ですが、申込みをした月のみ無料となりますので、月初めに申し込みをするとよりお得となります。

データ容量の追加も繰り越しもOK

BIC モバイル ONEはデータ容量の追加も繰り越しもアプリから行うことができます
データ容量が110MBや170MBの1日単位で計算するプランは追加料金540円で1日使い放題になります。
月単位で計算されるプランは540円で0.5GB追加と、少し高めの料金設定です。新しく追加したデータ容量は3カ月間繰り越しが可能です。

BIC モバイル ONE-くりこし

BIC モバイル ONEの通信速度について

BIC モバイル ONEの通信速度

BIC モバイル ONEはLTEエリアで受信が最大262.5Mbpsで送信が最大50Mbpsです。
こちらは他の格安スマホサービスとあまり変わりがありません。
2016年10月現在は速度に関する苦情などはあまりないようです。

利用する地域がNTTドコモ回線のエリアに対応しているか確認することも重要です。
NTTドコモの対応エリア確認ページはこちらから
BIC モバイル ONEで利用できる公衆Wi-Fi「DoSPOT」の対応エリアはこちらから

BIC モバイル ONEが提供する独自サービス

OCNのメールアドレスが付いてくる

格安スマホサービスは大手携帯キャリア(docomo、au、ソフトバンク)のメールアドレスを引き継ぐことができないため、フリーメールアドレス(Gmailなど)を利用する場合が多いのですがBIC モバイル ONEは独自メールアドレス「@〇〇.ocn.ne.jp」が1契約につき1つ付与されますのでEメール設定が必要ありません。

データ容量の調整ができるアプリが使える

BIC モバイル ONEも「OCN モバイル ONEアプリ」が無料で利用できます。
OCN モバイル ONEアプリではデータ使用料の確認や追加、高速通信のON・OFFが可能です。

BIC モバイル ONE-アプリ

マイページでできること

マイページは各種変更、データ容量やSIMカードの追加や解約の受付ができます。

BIC モバイル ONEと他社サービスを比較!

プリペイド式SIMのBIC SIMとどっちがお得?

BIC モバイル ONEと同じようにビックカメラから購入できる「BIC SIM」とプリペイド式プランで比較してみましょう。

BIC モバイル ONEには1GBと1日110MBまで使い放題の2種類のプランがあります。一方、BIC SIMは2GBの1種類です。
どちらも3カ月間(利用開始日から3カ月目の末日まで)の使用期間がありますが、データ容量を追加することで継続して使用することが可能です。
更にどちらのSIMも通常の月額料金プランへアップグレードすることができますので、「格安SIMのお試し利用」に最適です。

料金はBIC SIMが2GBで3,790円、BIC モバイル ONEが1GBのプランで3,200円とBIC SIMがお得ということになりました。
ですが、BIC モバイル ONEは1日110MBのプランも3,200円で購入できるので、Wi-Fi環境が整っているのであれば110MBが3カ月間利用できるBIC モバイル ONEがお得ということになります。

BIC モバイル ONEと契約する前に、ここだけは注意しよう

LINE利用も可能

BIC モバイル ONEはSMSをオプション(月額120円)で付けることができますので、LINEもFacebookも使用できます。
SMSオプションを付け忘れたという方は、OCNマイページからSMS対応SIMカードの追加手続きをし、SMS対応SIMカードが到着したあとに現在利用しているSIMカードを解約することで、SMS対応SIMカードへ変更することができLINEの認証も可能です。

テザリング希望の方は対応端末をチェック!

BIC モバイル ONEで契約した端末を使いテザリングをする方は利用する端末の取扱説明書でテザリングの可否を確認する必要があります。
ですが、基本的にSIMフリーの端末はテザリングの規制にかかっていないことが多いようです。

無料Wi-Fiスポットあり

BIC モバイル ONE-スポット

BIC モバイル ONEではアクセスポイントが全国各地に約82,000スポットある「OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット」の利用が可能です。
利用可能なエリアはこちらから検索できます。
http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/wi-fi_spot/area/

iPhoneは初期設定が必要

BIC モバイル ONEはiPhone端末やiPadにも対応しています。
利用を開始する前に端末をBIC モバイル ONEに対応させるため、APNの構成ファイルをダウンロードする必要があります。
APN構成ファイルは対応端末一覧のページにあります。
大容量のデータをダウンロードするのでWi-Fiが必須です。Wi-Fi環境にないという方はパソコンからダウンロードしメールで端末へ送ることも可能です。
難しくて設定ができそうにない…という方は店頭で設定方法を教えてもらうこともできます。

海外利用は不可

BIC モバイル ONEは国内のdocomo回線のみを経由しているので海外での通話ができません。

法人向けプランはなし

BIC モバイル ONEに法人向けプランはありません。
OCNから格安SIMのサービスを利用したい方は、NTTドコモの3G/LTEと、LTE-Advancedに対応した法人プラン「OCN モバイル ONE for Business」を利用するといいでしょう。
OCN モバイル ONE for Businessの詳細はこちらから

BIC モバイル ONEに関するトラブルシューティング

繋がらなくなったという場合は…

BIC モバイル ONEを利用していて繋がらなくなった場合はまず基本として電源を一度落として再度起動させます。
iPhoneは電源のON・OFF時に自動で壊れたプログラムを修正するシステムになっています。

それでも繋がらない場合は、スマホなどの端末に正しくSIMがセットされているかもう一度確認します。
他にも電波の状況が工事などによって影響を受けている可能性がありますので電波状態の確認が必要です。
電波の状態や接続設定などトラブルの対処方はOCN モバイル ONEのホームページから確認できます。

ページトップ