自分にも、家族にも、ぴったりのSIM 月額料金500円~(税抜)

エキサイトモバイルのオススメ ポイント

  • 使ったデータ量に応じて料金が変動する「最適料金プラン」。使わない月の料金を手間なく節約!
  • 最大29,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
  • セキュリティアプリからバックアップまで各種オプションメニューあり。
カードサイズ
  • 標準
  • マイクロ
  • ナノ
最安料金プラン

540円

初期手数料

3,240円

送料

0円

お届け目安

通常5日程度

支払い方法

・クレジットカード

端末一覧

スマートフォンスマートフォン

エキサイトモバイルの主な仕様

  • 利用不可能 ・・・利用不可能
  • 追加料金必要 ・・・追加料金必要
  • 利用可能 ・・・利用可能
  • プラン変更

    プラン変更はお申し込みの翌月1日より適用

  • データ量の追加

    580円/1GB(税抜)

  • データ量の繰越し

    翌月末まで繰越可能 (※最適料金プランでは利用できません)

  • 専用アプリ

    利用できません

  • 高速通信のON/OFF

    マイページから

  • 公衆無線LANサービス

    利用できません

オプションサービス

オプションサービス名 内容 料金
サポートサービス 会員用お問い合わせ窓口から可能 0円/月
データ移行サービス - -
端末交換オプション 500円(税抜)/月で、水没、画面割れ、全損など万が一のトラブルの際も安心な端末補償サービスです(※端末セット購入時のみ適用) 500円(税抜)/月
セキュリティオプション ウイルスバスター モバイル 月額版:250円(税抜)/月 、i-フィルター for マルチデバイス:360円(税抜)/月
端末交換+セキュリティセット - -
MMSメールサービス - -
ネットワーク暗証番号変更 エキサイトカスタマーサービスセンターへお問い合わせください。 0円
パケットギフト - -
IP電話 - -
国際ローミングサービス 利用停止目安額は50,000円(税抜)/月です。 無料
動画配信サービス - -

エキサイトモバイルの詳細

はじめに

エキサイトモバイルは自分にあったプランがきっとある

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは他MVNO業者と比べると、かけ放題などのオプションサービスが一見少ないように感じられます。しかし、高速データ通信のON/OFF機能や低速通信時に便利なバースト機能、データ容量シェアなど必要充分なサービスを提供しています。

料金プランは「最適料金プラン」と「定額プラン」の2種類があり、その中でデータ利用量毎に細かくプランが分かれているため、利用量にバラつきのある方もデータ利用が多い方も最適なプランを見つけられるでしょう。

メリット・デメリット

メリット

・データ容量が50GBまで利用可能
・高速データ通信ON/OFF機能がある
・バースト機能がある
・データ容量のシェアが可能
・端末保証あり

デメリット

・音声通話機能は最低利用期間がある
・法人は受付不可

こんな人におすすめ

・月のデータ利用にバラつきがある(最適料金プランがおすすめ)
・データ利用がとても多い(定額プランがおすすめ)
・データシェアして利用したい(SIM3枚コースがおすすめ)

エキサイトモバイルの口コミ・評判

エキサイトモバイルは格安SIM業者として長いですが、突出した部分はなく「必要充分」といった感じの評判のようです。つながりやすさに関してはドコモ回線利用のためつながらないといったことはないようですし、通信速度に関しても速すぎず遅すぎず、多くを求めないかたの支持もあるようです。また、従量課金のような最適料金プランも、利用者によっては「素晴らしい」と感じる方もいるようです。

入会・乗り換え・解約方法

申し込み方法

エキサイトモバイルはインターネットからの申し込みが可能です。
申し込みの際には、クレジットカード・受信可能なメールアドレスなどが必要になります。
また、端末セットや音声通話機能付き、MNPによる申し込みの場合には、免許証やパスポートなどの本人確認書類のアップロードが必要になります。

エキサイトモバイルは自宅にSIMが届いてから自分でMNP転入作業ができるため、MNPでも即日で利用が可能になります。

購入ステップ

即日開通

新規申し込みやMNPでの申し込みは以下の手順で申し込みができます。

1.エキサイトモバイル公式サイトで申し込み
※端末セットや音声通話機能付きSIM、MNPでの申し込みをする場合は、免許証などの本人確認書類が必要です。
      ↓
2.申込完了メール受信後、約1週間程度でSIMが届きます
※MNP以外の場合は4.へ
      ↓
3.SIMパッケージに記載されている「自宅でスマホ切り替え」URLにアクセス、あらかじめ用意しておいたMNP予約番号を使って、そのままMNP転入
      ↓
4.利用する端末にSIMを挿入してAPN設定をします
      ↓
5.設定完了後インターネット利用可能

プラン変更可能・機能変更には手数料がかかる

エキサイトモバイルではプラン変更が可能です。また、定額プラン内でのデータ容量変更も可能です。プラン変更の申し込みは月初から月末の前々日まで可能で、プラン変更は翌月から適用されます。

機能変更の場合は3,000円(税抜)手数料がかかる

エキサイトモバイルでは、データ専用SIMからSMS機能付きSIMへ変更するなどの機能変更を行う場合、SIM交換となり3,000円(税抜)の手数料がかかります。

名義変更

エキサイトモバイルでは契約中の名義変更はできません。そのため、名義変更は利用している携帯電話会社でMNP転出前に済ませておく必要があります。
もし、名義変更がどうしても必要な場合は。一度解約して新規契約のときに新しい名義で申し込む必要があります。

解約・違約金について

エキサイトモバイルの解約はマイページから行えます。
解約手続きは、月末日とその前日は申し込みができません。また、プラン変更のなどの契約内容変更中も解約手続きができないので注意が必要です。

最低利用期間と違約金について

音声通話機能付きSIMには利用開始月から12か月間の最低利用期間があり、期間内で解約や他社へのMNP転出を行うと9,500円(税抜)の解約事務手数料が発生します。

プラン・料金

プラン内容やオプションについて

2つの料金プラン

最適料金プラン

LTE高速通信容量 1枚コース 3枚コース
低速通信のみ 500円(税抜) なし
~100MB なし 1,050円(税抜)
~500MB 630円(税抜) 1,100円(税抜)
~1GB 660円(税抜) 1,180円(税抜)
~2GB 770円(税抜) 1,340円(税抜)
~3GB 880円(税抜) 1,550円(税抜)
~4GB 1,150円(税抜) 1,780円(税抜)
~5GB 1,450円(税抜) 1,890円(税抜)
~6GB 1,600円(税抜) 1,950円(税抜)
~7GB 1,900円(税抜) 2,100円(税抜)
~8GB 2,120円(税抜) 2,190円(税抜)
~9GB 2,200円(税抜) 2,380円(税抜)
~10GB 2,380円(税抜) 2,540円(税抜)
~11GB なし 2,830円(税抜)
~12GB なし 3,100円(税抜)
~13GB なし 3,450円(税抜)
~14GB なし 3,790円(税抜)
~15GB なし 3,980円(税抜)

最適料金プランは従量課金のように利用したデータ容量に応じて利用金額が変わります。例えばSIM1枚コースで6.3GBのデータ容量を利用した月は「~7GB」のデータ容量が適応され料金は1,900円(税抜)という感じになります。
最適料金プランは、月によって利用するデータ容量にバラつきがある方に最適で、1枚コースでも10GBまでとなっているので、それ以上使いすぎてしまうこともありません。
データ容量を使い切った場合は、最大速度200kbpsの低速通信に切り替わります。

定額プラン
LTE高速通信容量 1枚コース 3枚コース
1GB 670円(税抜) 1,260円(税抜)
2GB 770円(税抜) 1,450円(税抜)
3GB 900円(税抜) 1,680円(税抜)
9GB 2,250円(税抜) 2,460円(税抜)
20GB 4,750円(税抜) 5,180円(税抜)
30GB 6,980円(税抜) 7,480円(税抜)
40GB 9,980円(税抜) 10,280円(税抜)
50GB 13,800円(税抜) 14,180円(税抜)

定額プランの特徴は、月に利用できるデータ容量が50GBまであるということです。そのため、かなりのヘビーユーザーでも許容できます。
また、SIM3枚コースで利用するとデータ容量のシェアができるため、家族での利用にもおすすめです。

その他のオプション

-音声通話機能(SMS付き)
エキサイトモバイルの音声通話機能は、SIM1枚につき月額700円(税抜)で利用することが可能です。
また、音声通話機能の付加オプションとして、留守番電話/月額350円(税抜)・割り込み着信/月額250円(税抜)をつけることが可能です。

-SMS機能
通話機能は要らずSMS機能だけを利用したい方でも、SIM1枚につき月額140円(税抜)でSMS機能を追加することができます。

-端末補償
エキサイトモバイルでは様々なトラブルにより端末が破損・故障してしまった場合の補償も充実しています。
一般的に、メーカーでは自損や水濡れに対しての補償を行なっていませんが、エキサイトモバイルの端末補償ではそれらのケースでも対応可能です。

詳細は下記のURLから確認可能ですので、ご検討の際には是非確認して見てください。
エキサイトモバイルの端末補償サービス

高速データ通信のon/off

エキサイトモバイルではマイページから高速データ通信のON/OFFの切り替えができます。
高速データ通信をOFFにすると、最大速度が200kbpsの通信速度に制限されます。高速データ通信がOFFだとデータ利用がカウントされないため、データ容量の節約につながります。

バースト機能

低速通信時はデータ利用がカウントされないのはいいのですが、最大速度が200kbpsに制限されWEBページなどの読込みも通常より遅くなってしまいます。
ですがエキサイトモバイルには、はじめの一定量だけ高速通信になるバースト機能がついているため、WEBページの読み込みなどがある程度速くなります。

対応機種・端末

・iPhone 6s
・iPhone 6
・iPhone 5
・ZenFone Go
・ZenFone 2 Laser ZE500KL
・AQUOS SH-M02-EVA20
・FREETEL Priori

など。もっと詳しく知りたい方はこちら

支払い方法はクレジットカードのみ

エキサイトモバイルの支払い方法はクレジットカードのみとなっており、口座振替などの支払い方法には対応していないようです。

定額プランはデータ繰り越しあり

エキサイトモバイルでは、定額プランはデータ繰り越しができます。繰り越された分のデータ容量の期限は、その月の末日までとなっています。また、最適料金プランについてはデータ繰り越しはできません。

通信速度

通信速度について

エキサイトモバイルの最大通信速度は下り300Mbps・上り50Mbpsとなっています。ですがこれは理論値なので実際このスピードが出ることはほぼありません。
実際に出ている速度を表す実効速度は、大体のMVNOが下り・上り10Mbps以下の速度であり、エキサイトモバイルもとても遅いというようなことはないようです。

制限速度

エキサイトモバイルは、月間データ容量を使い切った場合や高速通信をOFFにした場合に、通信速度が最大200kbpsの低速通信に切り替わります。
また、低速通信時は3日間のデータ通信量366MBを超えた場合、さらに通信制限がかかることがあるようです。

高速通信時は3日間制限がない

エキサイトモバイルは、高速通信時には3日間で○GB以上使うと通信制限がかかるといったことがないため、大きいデータのやり取りなどでも安心して利用が可能です。

独自サービス・サポート

メールの利用はフリーメールアドレスで

エキサイトモバイルではドコモやauなどのようなキャリアメールアドレスは利用できません。
そのため、メール機能を利用したい場合は、GmailやYahoo!メールのようなフリーメールアドレスを用意する必要があります。

モバイルオプションサービス

エキサイトモバイルでは、スマートフォン利用において必要なセキュリティアプリや、あると便利なアプリが月額料金最大2か月無料になる、モバイルオプションサービスがあります。
最大2か月無料で利用できるアプリは以下になります。

・ウィルスバスターモバイル月額版 月額250円(税抜)
・Smart・Checker        月額350円(税抜)
・i-フィルターforマルチデバイス  月額360円(税抜)
・トビラフォン          月額300円(税抜)
・タブホ             月額500円(税抜)
・AOS Cloud           月額500円(税抜)
・スマート留守電         月額290円(税抜)

比較

イオンモバイルとエキサイトモバイル比較

データ通信容量がエキサイトモバイルと同じ50GBまで選べるイオンモバイルと比較しました。

シェアプラン料金比較

大容量プランは、そのほとんどがシェアでの利用が想定されるため両者のSIM3枚シェアプランの比較をみます。
ですが、イオンモバイルのSIMは1つ音声通話が込みの料金のため、エキサイトモバイルにも音声通話機能(700円)を1つオプションでつけた料金で比較します。

イオンモバイルとエキサイトモバイルのシェアプラン比較(SIM3枚コース)
容量 イオンモバイル エキサイトモバイル
1GB なし 1,960円(税抜)
2GB なし 2,150円(税抜)
3GB なし 2,380円(税抜)
4GB 1,780円(税抜) なし
6GB 2,280円(税抜) なし
8GB 2,980円(税抜) なし
9GB なし 3,160円(税抜)
12GB 3,150円(税抜) なし
20GB 6,280円(税抜) 5,880円(税抜)
30GB 8,280円(税抜) 8,180円(税抜)
40GB 11,100円(税抜) 10,980円(税抜)
50GB 15,100円(税抜) 14,880円(税抜)

比較してみると、12GB以下のデータ容量ではイオンモバイルが安く、20GB以上のデータ容量ではわずかにエキサイトモバイルが安くなっています。

イオンモバイルは12GB(1枚あたり4GB使える)まではお得のためその中で利用するのであればイオンモバイルの方がいいかもしれません。ですが、毎月の利用が12GB以上になる場合は、エキサイトモバイルをおすすめします。
また、エキサイトモバイルには12GBまでの最適料金プランもあるため、月のデータ利用量がどのくらいになるかわからない場合は最適料金プランを選択するのもありです。

注意点

LINEのID検索は制限される

エキサイトモバイルはLINE利用は可能ですが、年齢認証ができないためID検索などの一部機能が制限されます。
また、MNPなどで乗り換えた場合でも以下の方法で、友だち情報や購入スタンプが引き継げます。

LINEアカウント引き継ぎ準備

LINEアカウントの引き継ぎには以下の準備が必要です。

・LINEに登録している、メールアドレス・パスワードをメモしておく。

・引き継ぎ設定の許可
引き継ぎ設定の許可は、LINEの設定→アカウントの引継ぎ設定→アカウント引き継ぎをオンにしま
す。

LINEアカウント引き継ぎ手順

1.LINEアプリをインストール→ログインを押す
※このとき誤って新規登録をしてしまうと、以前までのLINEのデータがきえます。

2.メモしたメールアドレスとパスワードを入力

3.電話番号入力→SMSで4桁の暗証番号が届くのでその番号を入力

テザリングができるかは端末しだい

エキサイトモバイルでのテザリングについてですが、テザリングができるかできないかは利用する端末によって変わります。
そのためSIMフリー端末など、テザリングモードでエキサイトモバイルのAPNを指定できる機種であればテザリングができます。
例外として、ドコモの端末ではSIMロックを解除してもテザリングができない場合があるようです。

Wi-Fiスポットについて

エキサイトモバイルには全国○か所のWi-Fiスポットが無料利用可能というようなサービスはありません。ただ、当然ながら、無料のWi-Fiスポットの利用はもちろん可能です。
そのため、観光地やファミリーマートなど、公衆無線LANを無料開放している場所はさまざまなところにあるため、公衆無線LANを利用できる場所ではデータ容量の節約ができます。

iPhoneでのAPN設定方法

iPhoneでの利用はAPN構成プロファイルのインストールが必要

APN構成プロファイルは、エキサイトモバイルのデータ通信を行うために必要な設定がまとめられたファイルで、SIMを利用するiPhoneにインストールすることでデータ通信が可能になります。

-APN構成プロファイルダウンロード・インストール手順
1.利用しているiPhoneでOSに対応したAPN構成プロファイルをダウンロードする

・iOS6以前のAPN構成プロファイルはこちら
・iOS7以降のAPN構成プロファイルはこちら

2.「プロファイルをインストール」の画面が表示されるので「インストール」を押す

3.インストール完了後、インターネット利用可能

上記の作業をやってもつながらない場合は、いちどAPN構成プロファイルを削除してからもういちど上記の作業を行ってみてください。
APN構成プロファイル設定は「設定」→「モバイルデータ通信ネットワーク」→「設定をリセット」を選択することで削除も可能です。

海外利用可能

エキサイトモバイルは、海外でも現地の通信設備を使える国際ローミングに対応しています。
国際ローミング利用では、通話量金や通信料金はエキサイトモバイルの料金プランは適用されず国や地域によって変わります。そのためとても高い料金になる場合もあるため、海外に行く前に一度問い合わせることをおすすめします。

法人契約は無し

エキサイトモバイルは、法人の利用の受付は行っていないようです。
そのため、法人名義で利用したい場合は他のMVNO業者を選ぶ必要があります。

トラブルシューティング

SIMが届かないとき

エキサイトモバイルの申込完了から配送にかかる日数は以下のようになっています。
・データ専用SIM/SMS機能付きSIMは5日程度
・音声機能付きSIMは本人確認完了後3~4日程度

地域によって日数が前後することがあると思われますが、あまりにも遅い場合は一度問い合わせたほうがいいでしょう。

つながらない時の対処

つながらない原因はたくさんあると思われますが、修理や問い合わせる前に自身で対処できることもあるので以下のことを試して下さい。
・利用している端末の電源入れ直し(メモリーがいっぱいで動作が重くなっているかもしれないため)

・モバイルデータ通信がONになっているか確かめる(スマートフォンではモバイルデータ通信のON/OFFの切り替えができるので気づかない内に触っていることがある)

・機内モードがOFFになっているか確かめる(機内モードがONだとモバイルデータ通信ができないためOFFにする)

・APN設定を再設定する(利用開始の際、APN設定がうまくできていないと通信が開始されないため)

ページトップ