MVNO一覧

人気のMVNOを一覧でご紹介!各MVNOごとに独自のサービスや、キャンペーンなどを展開しているので、しっかりと比較して、あなたにぴったりのMVNOを見つけると良いでしょう。

MVNOの選び方のポイント

SIMロック解除義務化により急速に認知度とシェア数の伸びている格安SIM・格安スマホですが、それを提供しているMVNOもここ何年かで賑わいをみせており、今ではたくさんの企業が参入しています。
数の多いMVNOなので、いったいどこにすれば良いのかわからないという方もいらっしゃるかと思いますので、MVNOの選び方のポイントについてご説明したいと思います。

1.提供している通信回線の種類

まずは通信回線の種類です、MVNOが提供している格安SIM・格安スマホの通信回線は基本的には「au回線」と「docomo回線」に分かれます(Y!mobileは格安のSIMやスマホを販売していますがMVNOではないのでここでは省きます)。
通信回線の違いによって何が違うかというと、もし、あなたがauで契約したスマートフォンをそのまま、格安SIMを挿入して格安スマホとして使用したいとします、その場合、au回線の格安SIMならSIMロックを解除しなくてもそのまま格安SIMをお持ちのスマートフォンに挿入するだけで使用することが可能となります。逆に、docomoで契約したスマートフォンの場合、docomo回線の格安SIMならSIMロックを解除せずに使用することができます。通信エリアもauやdocomoと同じなので、格安SIMに変更したことによって、今まで通信が可能だった場所でスマートフォンが使用できなくなったということもないので安心です。
基本的にそれぞれのMVNOが提供している通信回線はauかdocomoのどちらかひとつ、という場合が多いので(mineoはマルチキャリアMVNOなのでau回線とdocomo回線の両方を提供しています)、まずは、通信回線を基準にMVNOを絞ると選びやすいかと思います。

2.市場シェアや認知度で選ぶ

次に、市場シェアや認知度です。格安SIM・格安スマホを今まで使ったことがないので、何かと不安というかたも多いかと思います、その場合、自分自身が安心感を持てるMVNOを選ぶことをおすすめします。
光プロバイダーで老舗の「OCNモバイルONE」や「BIGLOBE」は、格安SIM・格安スマホを知らない方でも名前を聞いたころのあるMVNOかと思います、契約者も、聞いたことのある、知っているMVNOということで選んだという方が多いです。
現在の市場シェアでいうと「OCNモバイルONE」「IIJmio」「楽天モバイル」の順番でシェア占めています(MM総研調査による推定値[2016年3月])、シェア数が多いということは、それだけ人気ということになるので、参考にしてみても良いかと思います。

3.ポイントや無料Wi-Fiスポットなどのオプションで選ぶ

3つめは、ポイントや無料Wi-Fiスポットなどのオプションです、「楽天モバイル」の「楽天ポイント」や「DMMモバイル」の「DMMポイント」や「U-mobile」の「U-NEXTポイント」など、月々の格安SIM・格安スマホの支払によってそれぞれのポイントが貯まり、ネットショッピングや、動画視聴サービスなどに使えるという嬉しいオプションが付いています、今既に貯めているポイントに対応しているMVNOがあれば、さらにお得に使うことができるのではないでしょうか。
「BIGLOBE」や「Nifmo」では、全国にある無料Wi-Fiスポットを使用することができるので、外で作業をすることが多いという方の場合、お得に格安SIM・格安スマホを使うことが可能になります。各MVNOが対応している無料Wi-Fiスポットはそれぞれ違うので、当サイトでどの無料Wi-Fiスポットに対応しているのかを調べて頂いて、自分の住んでいる場所や、職場の周辺にどのくらい対応しているかをあらかじめ確認することをおすすめします。

格安SIM・格安スマホに乗り換えたいけど、どのMVNOが良いのかわからないという方は上記のポイントを参考にして選んでみてください。当サイトには格安SIM・格安スマホ利用者の書いた、各MVNOの口コミの一覧コンテンツなどもあるので、そちらも見てみると良いかと思います。
また、MVNOの提供している格安SIMは、最低利用期間がauやdocomoなどのキャリアよりも短いプランや、最低利用期間のないプランも多いので、万が一、契約したMVNOの格安SIMに不満があった場合でも、比較的乗り換えがしやすいので、まずはお試し感覚で選んでみても良いかと思います。

ページトップ